寒い朝と介護
     2014012402.jpg

一昨日の朝

カーテンを開けたら雪景色

もう降ってはいなかったから

きっと夜中か明け方に積もったのだろう

     2014012401.jpg

この冬初めての積雪

出かける予定があったので(運転大丈夫だろうか?)

心配は無用だった

間もなく日が昇るとすぐに解けた

     2014011302.jpg

先週には霜柱の朝もあった



私の母は独居老人

とは言っても住まいはわが家のすぐ隣

普段わたしが座っている場所から母の玄関がよく見える


特に手がかかるわけではない

私たちと同じ食事でいいし

トイレだって自分で行ける

只 くすりとエアコンの管理がいまいち


朝 母が起きる前に暖房を入れ

起きた頃ポットに入れたお湯を持って行く

7時半になっても雨戸が開かなければ

ガラガラと開けて起こす

仏壇にお茶やお花を具えただろう頃に

朝ごはんとクスリを持って行く


時々食前に飲むクスリが1包残っていることがある

「飲んだよ」とか

「それはずっと前のもの」とか

耳が遠くなって私の言うことはよく聞こえないのに

言い訳だけはすぐさま返ってくる

エアコンの温度設定もめちゃくちゃ


半年くらい前からショートステイとデイサービスを利用するようになって

その間はクスリや暖冷房のことは気にしなくてすむようになった


最近は母に加えて

マロンも介護を必要とするようになった

以前からドジなマロンは

散歩中、側溝や田んぼに落ちることがあったけれど

先日1メートル以上もある段差に落ち

苦労の末に上げたことがあった


またウンチする際に踏ん張りがきかずにへたり込んでしまう

わが家のベランダから落ちて

体勢を戻せなくてその都度抱き上げることに


1ヶ月後旅行を予定しているのに

大丈夫だろうか・・・・?

食欲だけはびっくりするくらいあり

でも下半身はげっそり痩せて骨皮筋衛門

これではよろよろするのは当たり前


わたしだって半世紀前なら

老人と呼ばれただろうに・・・(それも嫌だけど)

10年近く風邪を引かないように気をつけてるんです

だって 寝込むわけにはいきませんから

介護にはストレスは付きものなんですね~







【2014/01/24 16:23】 家族 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
  • 介護
  • 私にとっても介護は関係ないとはいえない問題です。
    母も独居老人ですから。ただ、今は元気で料理教室もやっていますし、
    あまり世話をする必要はないのですが、以前よりはずっと
    手を貸すことが多くなりました。

    それより自分の時はどうなるんだろう、と考えると、
    健康でいよう、身体を鍛えよう、前向きに生きようと改めて思います。
    何よりストレスを溜めないことですね。

    【2014/01/24 23:20】 url[京 #-] [ 編集]
  • ★京さん★
  • お返事遅くなりました
    2~3年前まではほっといても大丈夫だったのですよ(>_<)
    その分、自分勝手な行動はありましたが・・・・
    娘たちからは私は「ばあちゃんよりもひどいかも」
    と言われます(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

    【2014/01/28 16:13】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://bluetango.blog67.fc2.com/tb.php/903-31b4371b

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    | ホーム |