3年目の桜
     2013040203.jpg

わたしの町では誰もが知っている杓子ヶ峰の頂上です

小学校、中学校のお別れ遠足はいつも杓子ヶ峰でした

高校生になってからもグループで登っていました


3年前の2月

ある団体が”杓子ヶ峰を桜でいっぱいに”

という企画があることを知りわたしは申し込みました

レイの入学を記念しよう


大抵は家族で参加だったけどわたしはひとりで穴を掘り苗木を植え

リュックで運んだペットボトルの水をかけました

「来年は花を付けるかな~」

との期待を抱きながら


翌年、レイと一緒に見に行きました

1年生の春休みのことです

残念ながら蕾さえありませんでした

だけど、レイと桜の成長の記録にと写真を撮りました

来年も一緒に写そう


レイには2年生の春休みはなかったけれど

ユウが中学校に、ケイゴが小学校に入学する記念に同じ企画に賛同しました

ユウにもケイゴにもツバサにも同じようにしてあげたい

でも

レイが寂しがってるに違いない

それがいちばんの理由です

     2013040206.jpg

杓子ヶ峰には幾通りものコースがあります

レイの桜を植えた時は別の、楽な道でしたが

馴染みがなく、迷いそうだったのでいつもの鳥居から

     2013040202.jpg

コンパクトカメラとお茶だけを持ってなるべく身軽に

(熊野古道みたい)だなんて思いながら

丘に毛の生えたような山だけど、でもまだまだ序の口

てっぺんが見えるのになかなか到達しない難所もあるのです
 
     2013040204.jpg


     2013040205.jpg


     20130402.jpg

去年も花は見ることが出来なかったけど

3年経ってもたった2輪

ちなみに、去年植えたユウとケイゴの桜にも葉っぱしかなかった・・・



来年はもっとたくさん花を付けることを期待しよう




【2013/04/03 21:00】 家族 | トラックバック(0) | コメント(-) |
trackback
trackback url ↓
http://bluetango.blog67.fc2.com/tb.php/841-e4db116d

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |