お花見ツァー 錦帯橋
  2009040801.gif

前日の雨は嘘だったかのように晴れ渡り

いいお花見日和の一日となりました。

バスは予定通り進み、時間ぴったりに岩国インターを降りたのですが・・・・

そこからが大変でした。

  2009040802.gif

一般道路に入ったとたん、車、車、車、ときどき貸切バス

もう歩いて行きたいくらいでした。

10分かからない距離を2時間半かけて錦帯橋に到着。

ロスした時間の帳尻を合わせるために散策時間は大幅に短縮されました。

  2009040805.gif

日本三大奇橋のひとつ錦帯橋、裏側はこんなです。

  2009040804.gif

橋の上は銀座通り。

短い時間の上に人をかきわけ走り回ってのお花見でした。

パンフレットにある桜と橋のショットはどの角度?

見つけきれなかったけど

うちに帰ってから分かりました。

橋を渡って一枚目の写真の対角線から橋を見れば錦帯橋をバックにした桜が見れたはずです。

あ~あ・・・・

後のまつりです。

時間さえあればきっとスポットは分かったはずなのに。

  2009040803.gif

昼食でも食べた岩国寿司です。

お花見会場でも販売していました。
【2009/04/08 12:36】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(16) |
comment
 
コメントを書く
  • 錦帯橋ばっちり撮れましたね
    桜・・青空バックはやはり暗くなりますね逆光になるんでしょうか・
    でもどれも綺麗です・・
    彼はまだ説明書読んでます。。
    私はゴーゴーもうパソコンにも入れられるようになりました・・・
    そのうち2人で撮影会したいですね・・何時の事やら。。夢に終わらないよう頑張りますナニオ?~~~~

    【2009/04/08 13:36】 url[piko4438 #12.iLalE] [ 編集]
  • ★pikoさん★
  • 説明書読むなんて偉いですねv-237
    わたしはとても見る気にはなりません。

    今月、玄海町へ夕日の棚田を写しに行きますが
    いっしょにいかがですか?
    彼もいっしょにv-266

    【2009/04/08 19:46】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • 錦帯橋と桜よく撮れてますね。
    確か錦帯橋は釘を使わず木を組み合わせて造ったものだったと思います(間違っていたらすいません)
    橋が半円形になっているのも頑丈さを保つためだそうですね。

    それから・・・浜野浦の棚田情報ですが、今年も田植えが行われるのはGW前に行われるそうなので今月下旬ごろから田圃に水が張られるそうです。

    【2009/04/08 20:49】 url[気まま #Z4ZSbRmI] [ 編集]
  • こんばんは!
  • 素敵な橋ですね!
    それに見事な桜も見えます
    見学時間が大幅に削られてしまったのはほんと残念でしたね
    岩国寿司…すごいですね!
    きれいです
    どのくらいの厚さがあったのでしょうか?

    【2009/04/08 23:07】 url[つもみ #PTRa1D3I] [ 編集]
  • 懐かしい~
  • こんばんは!(^^)!
    錦帯橋~~すごい人ですね
    やっぱり桜の時期でもあり橋が落ちるか心配なくらいですね
    時間がなかったとのこと・・・
    岩国城だったっけ?上がれなかったんでしょうね
    あそこからみた錦帯橋は素敵でしたね
    それにしても長旅、お疲れさまでした

    【2009/04/08 23:17】 url[yumi #ozPIPoaY] [ 編集]
  • 錦帯橋、行きたい場所の1つです。
    いつも通り過ぎるだけで・・・
    子供達が大きくなったら、
    途中下車して観光してもいいですね。
    お寿司可愛いです♪
    きっとお味も良かったのでしょうね。
    桜の季節が終わると、いよいよ
    バラの季節ですね。
    こちらの桜はもう散り始めています。

    【2009/04/09 08:34】 url[YOKO #clWapeYY] [ 編集]
  • ★気ままさん★
  • 岩国城と城下町を結ぶ錦帯橋は
    組み木で造られているのだそうです。

    見た目も美しく洪水に耐えるように考えられた技術、すごいですね!

    田んぼに水が入ったのを確かめないといけませんね?

    【2009/04/09 13:57】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★つもみさん★
  • 橋を渡って右に降りた場所が橋と桜を同時に見ることが出来るのです。
    残念でした。

    いくつもの層で出来た岩国寿司、20センチ以上はあったと思います。

    【2009/04/09 14:04】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★yumiさん★
  • yumiさんの写真を思い浮かべていたのですが・・・・
    会場でお世話をしているボランティアの人に
    聞けばよかったと後悔しています。

    日曜日に行くものではないとつくづく思いましたよ。

    【2009/04/09 14:09】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★YOKOさん★
  • 今年の桜は早々と開花宣言したので、参加日時を変更したのです。
    そしたらけっこう長い命だったので
    早める必要はなかったようなんですよ。

    我が家のバラ、1本だけ花が開きました。
    見えにくいところだったので気がつきませんでした。
    今日ゾウムシ対策をしました。

    【2009/04/09 14:16】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  •  今晩は。
     岩国寿司の味はどうでしたか。春の行楽弁当に相応しいですね。

    【2009/04/09 22:40】 url[珊底羅 #-] [ 編集]
  • 山口って・・・
  • 素敵なとこなんですね~(今更(´∀`;) )
    blue tangoさんに山口の良さを教えてもらってる感じです。
    写真もほんとに素晴らしいです(*゜O゜*)
    特に、橋の裏側の写真とか、4枚目の写真が好きです。たくさんの人が橋の上に立って、歩いてたり、眺めてたり、立ち止まってたり・・・。日曜だからこその光景ですよね♪
    春、そして初夏も素敵な写真を期待しています(*^^*)

    【2009/04/09 23:10】 url[あやこ #-] [ 編集]
  • ★珊底羅さん★
  • あまりに空腹すぎてその上短時間で食べなければいけなかったので
    ゆっくり味わうことが出来ませんでした。^^;

    【2009/04/10 10:00】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★あやこさん★
  • 今年はなんだか山口づいています。
    山口県って歴史を感じるところですねv-266
    岩国城まで行けなかったことが返す返すも残念でした。

    そうそう
    DVDを貸してくれた人がいて
    昨夜”おくりびと”をその前夜は”レッドクリフ”を観ました。
    ”おくりびと”は最後のシーンがよかったですね!
    もっくんの手の動き、ほれぼれしましたv-345

    【2009/04/10 10:08】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • 錦帯橋♪
  • blue tangoさん、おはようございます♪

    お花見旅行、楽しまれたようで
    良かったですね~o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

    錦帯橋って、おもしろい形状をしていますね。
    一度この橋の上を歩いてみたいです。
    くるんくるんとして橋がとても可愛いです。

    観光客の人たちがそれぞれの春を楽しんでおられるご様子が
    伝わってきました♪

    お寿司、断面がとても美しくて
    食べるのがもったいないぐらいですね。o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

    【2009/04/11 06:28】 url[まりっぺ #-] [ 編集]
  • ★まりっぺさん★
  • おはようございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

    限られた短い時間で見て回るには体力が勝負でいた(*゚ー゚)♪
    公園の端っこまで行ったのは
    ツアー参加者の中では私たちだけだったようです。

    ロープウェイに乗って岩国城まで行けなかったことがとても残念です。

    岩国寿司、切るのが難しそうですねv-266

    【2009/04/11 08:55】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://bluetango.blog67.fc2.com/tb.php/522-4fab35ea

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    | ホーム |