スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
山村留学
テレビ番組で山村留学生を受け入れている村(町?)と小学校を取り上げていました。クイズ番組かミステリードラマしか観ない私ですが、同じ佐賀県のことだったので興味が湧き、ウォーキングの時間を遅らせて観ました。
県のやや中心部に位置するその山間部は過疎化少子化による小学校の統廃合を避けるための策として,12年前から都会の子を留学生としてうけいれることにしたのだそうです。
全校生徒12人のその小学校に今春留学してきたのは男女ふたりずつの4人の4年生でした。その4人のうちのふたりの児童にスポットを当てていました。ひとりの男の子は結婚14年目にやっと授かった大事な子供ですが、おとなしくて家にこもり勝ちなのを心配して両親が山村留学を薦めたとのことでした。もう一人はお兄ちゃんがやはり山村留学の経験があり、自分も是非にと希望したそうです。
親元を離れてきた子供達は,それぞれ里親のもとで1年間を過ごし自然に触れて育っていくのですが,村全体でそれを見守っていくのです。

これとよく似た番組をつい先月観ました。佐賀県だったか隣の福岡県だったかは覚えていませんが,玄海に浮かぶ島で過ごす留学生達で、これは全員がいっしょに寄宿していました。学校以外では海で魚やサザエを獲ったりの課外勉強をしてたくましく成長していく様子を取材していました。
山育ちのは自然には恵まれてはいるけれど、両親と離れて反対に都会で暮らせるだろうかと身近に置き換えて考えてみました。
通学できる距離に高校がなく、まして大学なんてと言うところに住んでいるのでいずれは親から離れなければなりません。まだまだ遠い将来のことではありますが、時々心配になるのです。



【2006/07/09 18:00】 その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
comment
 
コメントを書く
  • 一人っ子
  • 山村留学・・・10年程前に私の知人が、一人娘を横浜から熊本へ山村留学
    させました(小4年生) 始めの1ヶ月は親も子も泣いてばかりだった様ですが
    夏休みに1人で飛行機で帰宅した娘は見違えるように逞しくなっていたそうです。
    その時は勇気ある行動に感心しました。

    ユウ君が高校、大学と進む時はママもグランマも覚悟しないとね!

    【2006/07/09 22:36】 url[CANNY #-] [ 編集]
  • ★CANNYさん★
    おはよう~ 昨日に引き続いて今日もまあまあのお天気になりそうです。毎日、明け方は寒く日中は蒸し暑いという毎日です。犬も親もぐったりね。写真保存しました。CANNYのレインコート可愛いじゃない?

    【2006/07/10 09:25】 url[blue_tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • お久し振りです^^
    やっと仮住まいに引越しも終わってネットもつながりました~*
    またブログもがんばるので遊びに来て下さいね^^
    少子化って難しい問題ですよね~
    思わず記事に見入ってしまった(^^)

    【2006/07/11 22:25】 url[kikipine #-] [ 編集]
  • ★kikipineさん★
    シューズクローゼットのままだったので、心配していました。
    まだ足が痛むのか、それともマイホームの方が忙しいのか・・・・・・・
    カナダ風の新居、いいですね~

    【2006/07/12 09:12】 url[blue_tango #UcZcetqE] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://bluetango.blog67.fc2.com/tb.php/26-1dc86a10

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。