kasuri01.jpg

「久留米絣の生地を買いに行く」と言ったら娘は怪訝な顔をしました。
多分にモンペを想像したのだと思います。

月に一度会う友達はいつもさり気ないお洒落をしていますが、シックだけどちょっとかわいさもあるワンピースを着ていました。彼女の知人が久留米絣の製品を製作販売をしてるそうで時々展示会へ行き気に入ったものがあれば買ってるのだとか。

そこでその工房へ連れて行ってもらいました。
パンツ、上着、ツーピースにはてはバッグや帽子までいろんなものが所狭しと置いてありましたが、目的は生地です。

8月は縫い物をすることに決めているのに、今年は暑さのせいもあってとうとうミシンを出したのは9月になってからでした。

                kasuri02.jpg

なにしろ自分で製図できないのでこれまでは市販のパターンを買うか、もしくは実物大型紙付の本に頼るばかりでしたが生地との兼ね合いがうまくいかず、本を参考にしながら自己流で適当に線を引き直し出来上がったものがこれです。

洋服生地と違って反物は幅が狭いのでなるべく直線裁ちにしなければいけないし、必ず接ぎ合わせをしないといけません。
参考にしたものもストレッチ素材ではなかったのですが、明きがないので脱ぎ着が出来るか心配でした。

出来上がったものを見て「これも久留米絣?」と意外だった反応です。
だけど「これ大き過ぎない?」に今度はそれが心配になりました。
「9号サイズなんだけど・・・・・ナ」
【2007/09/12 10:58】 ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(12) |
comment
 
コメントを書く
  • ステキですね~♪
    久留米絣・・・って、絣がとてもきれいで、味がありますよね。
    友人に付きあって、福岡から久留米のお店に行った事があります。
    ・・・・でも、すっごくお高い!!
    裂き織り用の絣、欲しいな~~(笑)

    【2007/09/12 17:55】 url[kun #-] [ 編集]
  • 肌触りのよさそうな絣ですね 
    専門店がそちらにはあるのですね どれも素敵~~

    実は亡くなった母が私が絣のような(久留米では無いと思う)布で私が縫ったパンツをとても気に入ってはいてくれていたのです 「これはきやすいし もう1枚ぬってくれへんか~」と言ってました でもその年の秋に母は亡くなりました(~_~;)
    今年自分用に縫おうとその生地を売っていたお店に行ったのですも今は廃業していておなじような生地がなかなか見つからないのですね
    佐賀にはあるのですね~

    【2007/09/12 19:45】 url[カエチャン #-] [ 編集]
  • 若い作家さん?
  • 色合いが、素敵ですね。
    若い作家さんの作品ですか、私の知っている久留米絣とは随分違います・・
    tangoさんのこのお洋服は、夏だと白いベルトを締めて。。これからも
    カットソーに重ねて、まだまだ着られますね。
    私のミシンは此の夏、ワンピースを2枚縫っただけです。

    ↓栗の渋皮煮、良い艶で美味しそうですねー
    去年は体調が悪くて諦めましたので今年は頑張ります。
    栗の花の写真を見た時、涙が出そうでした、私、この花アレルギーです(トホホ)

    【2007/09/12 22:54】 url[CANNY #-] [ 編集]
  • ★kun9145さん★
  • 工房へ行く前の日に臨時出費があったのでお金が足りるか心配でしたが思ったほどではありませんでした。
    ですからたくさん買ったのです。
    かすりも手織りと機会織りでは随分違い、手織りは手が出ませんでした。
    もっともデザイン、技術と優れているのならたかい手織りの生地で作ると一生物なんでしょうけど。

    【2007/09/13 10:27】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★カエチャン★
  • 筑後川を渡るとそこは福岡県の久留米市です。
    久留米はゴムと絣の町なんですよ。

    夫は若い頃はよく着物を着ていました。結婚後はあまり着なくなって、ある日かすりの着物を洗濯機にかけたら縮んでだめになってしまいました。(男性用は着丈がそのままですから)
    いいものだったのでそれを私の母のワンピースに作り変えました。

    【2007/09/13 10:36】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★CANNYさん★
  • あらまあ!アレルギー?
    久留米かすりも昔とはずいぶん変わりましたよね。
    だから娘も変な顔をしたのだと思います。

    今真ん中のかすりでパンツとジャケットを作っています。

    【2007/09/13 10:41】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • blue tango さん こんばんわ~~

    この素材も久留米がすりですか?
    とってもモダンに 肌触りが良さそうなお洋服が出来上がりましたね。
    私も一瞬 母のはいていた「もんぺ」を想像しました(笑)

    今の柄は ずいぶん変ってきたのですね。
    ご自分で洋裁が出来るなんて羨ましいです。

    ↓の芋のつる 私も好きです。
    でも今年は一度も食べていないな・・
    美味しいですよね♪

    【2007/09/13 21:59】 url[ハチミツ #zxv/.Vic] [ 編集]
  • ★ハチミツさん★
  • ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございま~す
    絣っぽくないでしょう?
    娘たちがまだこどもの頃はブルゾンやコートも作っていましたが最近は裏なしのものしか作らなくなりました。

    先日近所の方からりっぱな芋ズルをもらいましたが芋でなくて蔓専用なんだそうです。
    美味しいけど皮を剥くのが・・・・・面倒ですよね。

    【2007/09/14 08:37】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • こんばんは^^
    京都でもこの前のパーティでは京友禅の生地で作ったシャツを着ている男性をふたり見ました。友禅は豪華でパーティにはぴったりでしたが、絣も可愛くていいですね。

    【2007/09/14 22:17】 url[ #-] [ 編集]
  • ★名なしさん★
  • こんばんわ♪
    友禅のシャツなんて、お洒落な男性ですね!
    絣はもともと機能的な素材です。
    わたしは本当はワンピースが好きなんですけどべつべつに着られるものがいいかな~とこんなものになりました。

    【2007/09/14 23:29】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • あれれ~?私のコメントが名無しになってるv-12
    友禅シャツのコメントは私です。

    【2007/09/20 09:33】 url[i94ma #-] [ 編集]
  • ★i94maさん★
  • こんにちわ(*゚ー゚)

    きっとi94maさんだと思っていました。

    【2007/09/23 15:11】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://bluetango.blog67.fc2.com/tb.php/254-6dec6515

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    | ホーム |