人間国宝
      utuwa.jpg

現役の陶芸家で人間国宝に認定されているのは11人だそうでそのうちの3人が佐賀県の作家なんだそうです。

つい最近その11人目になられた中島宏さんの初期の作品がどういうわけかわが家にあるんですよ。
あとの二人は色鍋島で有名な柿右衛門窯の14代酒井田柿右衛門さん、白磁の井上萬二さんなのですが、ラッキーなことにわが家には萬二さんの作品もあるんです。
      utuwa02.jpg

十何年か前に井上萬二窯のギャラリーへ行った時コーヒーカップだかお湯のみだか1客1000円でしたがそのあとすぐに5000円になりそして今は多分手が届く価格ではないと思います。
あの時買っとけばよかった・・・・

ブログ仲間の中には陶芸をされる方も多く、だけど私はとても造形的なことは出来ませんが焼きものを見るのはとっても好きです。
ただし暮らしに密接なもの、といえば聞こえはいいけど要するに食べ物を入れるものなんです。
煮物とか漬物とか・・・・
この萬二さんの花の形をした鉢はお正月に黒豆を入れるととっても映えるんです。
人間国宝にもなられた人の器に筑前煮や黒豆を入れるなんて、ちょっと無謀かも・・・・・だけどさすがに食洗機にはかけません。
今はとても買える値段ではないこの器たち、家宝になりました。
【2007/07/25 21:08】 その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
comment
 
コメントを書く
  • 上品な色の器ですね^^
    私も焼き物は分からないので、「信楽焼き」なら「いかにも信楽焼き」といった感じの商品を買ってしまいます。
    信楽にはよく行くので、日頃使っている食器は信楽焼きが一番多いです^^;

    【2007/07/26 08:29】 url[i94ma #-] [ 編集]
  • とても大事な器も使って始めて良さがわかるんじゃないでしょうか?
    普段に使うのにはちょっと勿体無いですけど 黒豆が一層美味しくなるはず!!

    【2007/07/26 20:59】 url[カエチャン #L6lw0U7I] [ 編集]
  • ★i94maさん★
  • そうですよね~身近にあるものが一番よく使うと思います。
    わたしも有田焼が多いです。
    有田は窯元がとてもたくさんあるんですよ。だけど陶器市は一度しか行ったことがありません。このときは人が多すぎて・・・・

    【2007/07/26 21:44】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • ★カエチャン★
  • こんばんわ♪
    今日は暑さがまたひとしおでした。
    わたしはあまりこだわらないところがあって、お銚子が1輪ざしになったり、抹茶茶碗が豚汁椀になったりするんですよ。

    【2007/07/26 21:50】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
  • エッ!
  • 我が家のも・・・
    もう30年近く前にtangoさんのご主人から写真の壺と同じ様な感じの
    直径19,5cmのお皿を頂いて、今もよく使っていますがもしかして
    「中島宏」さんの初期の作品?でしょうか??

    【2007/07/27 19:53】 url[CANNY #-] [ 編集]
  • ★CANNYさん★
  • (*゚ー゚)vオハヨ♪
    多分、それは残念ながら違うと思います。
    馬場文祥さんのものでしょう。この方も二昔くらい前に東京で展示即売会を開いて1000万円の売り上げがあったそうです。

    【2007/07/28 10:54】 url[blue tango #UcZcetqE] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://bluetango.blog67.fc2.com/tb.php/227-1ae54854

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する


    | ホーム |