ストレス?
        20161127.jpg

 この秋さつま芋をあちこちから頂きました

 貰ったときだけスィートポテトを作ります

 容器に詰めるのがいちばん苦手です


 先月 おっとが三泊四日で入院しました

 右腕に腫瘍があってそれがだんだん大きくなり

 神経を圧迫するようになったようです

 腕の内側なので私には見えず

 本人もあまり気にしていなかったのだけど

 「手首が痛い」

 と湿布薬を貼って我慢していました

 ようやく専門医に診てもらい手術となったのです

 日帰り手術でもいいのかと思っていたら

 「全身麻酔を使うため入院が必要」とのこと

 どうせなら1週間くらい預かってくれたらいいのに・・・・

 悪性ではないけれど痛みはまだ残っているので

 週3回リハビリに通っています

 付き合って送迎するのもかなりのストレス

 それに加えてわが家の前の道路がずっと工事中

 通り抜けができなくて うるさくて これまたストレス倍増


 そんなことが重なったのか

 ヘルペスができた

 「なんで早う来んやったと!」

 「工事中で車出せませんでした・・・・」

 おっとのせいにするわけにはいかないよね    
 

 

 
【2016/11/27 15:11】 その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
門下生
<          2016111902.jpg

 夫が高校3年の担任の先生の誕生日を祝って

 ”M会”と称したクラス会が毎年催されています

 ”M”はもちろん担任の名前です

 夫がM会に初めて参加したのは8年前だったか9年前だったか・・・・

 それまでお誘いがなかったのか

 それとも参加しなかったのか定かではありません

 送り迎えしているのでその時のお店を数え

 何回目かな~と思い出しています

        2016111901.jpg

 先夜そのM会が開かれました

 案内の文面から察すると

 なんだか今度が最後のような印象を受けました

 「先生もお歳だもんね・・・・わたしも参加しようかな?」

 夫たちM門下生が卒業した春

 わたしは同じ高校に入学しました

 入れ替わりなので当然面識はありません

        2016111904.gif

 それから10年近くが過ぎ

 わたしは夫の姓を名乗るようになりました

 新郎側の招待客で披露宴に出席したM先生

 だったそうです

 相手が私だったから 


 夫と入れ替わりに入学したわたしは

 M先生の受け持ち生徒になりました

 それも 毎年クラス替えがあるのにも関わらず

 卒業までの3年間ずっと

 M先生が在職中3年生を担任したのは5回か6回だったそうです

 そのうちの2回は私たちが占めていることになります

 先輩たちは門下生と呼ぶにふさわしいクラスだったようですが

 わたしは師にあまり近寄らないどちらかと言うと

 落ちこぼれに属する生徒

        2016111903.gif
                              どこからか種が飛んできて今も咲いています

 門下生は男子生徒が過半数を占めていたし

 M会の女性出席者は数えるほどですが

 今年はそれぞれの事情でゼロ

 部外者のわたしがただ一輪の花でしたが (厚かましい・・・・・?)

 だれもわたしがそこに居ることを不審に思う人はいませんでした


          
【2016/11/19 15:02】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
稲荷神社
        2016111403.jpg

 カニを食べた帰りに祐徳稲荷に参拝しました

 日本でないみたいな色彩の神殿です

       2016111402.jpg

 伏見、豊川と並んで三大稲荷で有名な祐徳稲荷

 2月の午の日には商売繁盛を願って大勢の参拝客で賑わいます

 ここには何度か来ていますが

 上まで登ったのは初めてです

 カニとビールでお腹いっぱいを解消するため

 百数段の階段を上がり降りしました

       2016111404.jpg

 赤い鳥居に京都もどきをイメージしました(^^♪



 これは記念すべき記事7番号1000です

 そうだと解っていたらもっとそれに相応しい内容にするんだった(>_<)






【2016/11/14 18:09】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) |
有明海の恵み
        2016111401.jpg

 バラ友の中でも気の合う仲間と時々ランチします

 最近は長居できるファミレスを利用することが多いのですが

 「竹崎カニを食べに行こう」と言うことになり

 遠出しました♪

 仲間のご主人が時々運転を引き受けてくれ

 長距離運転もOK

 しかもラッキーなことに呑まない人なので

 昼間からビールが飲めるんです


 ここは長崎県に近い太良町

 竹崎港で水揚げされるので”竹崎蟹”と呼ばれますが

 ワタリガニです

 カニと言えばタラバ・ズワイ・毛ガニが挙げられますが

 わたしは竹崎蟹がいちばん美味しいと思います

 カニの大きさで価格が変わります

 私たちがこの日注文したのは中くらいでした

 せっかくだからもっと大きいカニにしたかったけれど
 
 わたし以外は初めてだったし

 他の料理も食べたかったようなので みんなに合わせました

 ぎっしり身が詰まっていて濃厚な味でした

 その他有明海特産の

 ムツゴロウの甘露煮

 シャッパのから揚げ

 タイラギの貝柱の刺身

 くちぞこ(舌平目)の煮付け等々

 「お土産にカニ買ってくるね」

 留守番のおっとに言うと

 「あんたが楽しければいいよ」

 心にもないことを言ったすぐ後で

 「生で持って来ると?」

 と期待している様子が見え見えです

 カニ大好きの留守番さんには大奮発して

 一番大きな茹で蟹をお持ち帰りしました


【2016/11/14 17:55】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) |
秋ばらの運命
        20161109.jpg

 春のバラは季節が咲かせ

 秋のバラは人が咲かす

 前の先生も今の先生も

 秋バラをきれいに咲かせるために

 手入れの大切さを言われていました

 今年の気候は尋常ではなく

 つい、怠けたせいでバラ達の姿は見るも無残です

 カメラを向ける気にもなりません

 葉は落ちて先端にひとつ ふたつ

 小さな花を付けているだけ

 それに3株もだめにしていまいました・・・・・


 来年は同じ間違いをいないようにしなければ・・・・・ 




【2016/11/09 14:30】 バラ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ブルーシャトー
       2161025.jpg
                         モレーン湖

 カナダには湖がたくさんあるのに驚きました

 それも西側では美しい色に感動しました

       2016102504.jpg
                         ベイトレイク

 いよいよ最後の日はカナディアンロッキーの大自然を堪能しました
 
       216102505.jpg
                         ボウレイク1
 ボウ氷河の解け水がボウ湖に流れ込み

 さらにボウ川へと流れていく

 何という美しい青なのでしょう!

       2016102506.jpg
                         ボウレイク2

       2016102503.jpg
                      シャトー レイクルイーズホテル

 まだ若かった時に大ヒットしたブルーコメッツの🎶ブルーシャトー🎶

 大好きな曲でした

 ”ブルーシャト”ーはこのホテルがモデルなのだそうです

       2016102502.jpg
                         ルイーズ湖

 森と泉に囲まれた

 静かに眠る ブルーブルーシャトー

 昨夜と今夜2連泊するホテルも良かったけれど

 1泊はここだったらよかったのにな~




【2016/11/01 15:18】 旅行 | トラックバック(0) | コメント(2) |
いのち
         20161101.jpg

 ひとの寿命ってわからないものですね・・・・

 3人兄弟の長男であるおっとが残りました

 ふたりの義弟たちは学生の頃からスポーツマンでした

 3年前の夏

 一番下の義弟に癌が見つかった時にはすでにステージ4

 苦しい治療を経て緩和ケアに切り替え

 翌年2月に旅立ちました

 珍しく関東に大雪が降り

 いつ飛ぶか判らない飛行機を何時間も待ったことを思い出します


 すぐ下の弟は数年前に癌の手術をして

 そのあとの経過はよかったのに

 今年の夏の終わりに血栓が見つかり

 2度梗塞を起こして先日両親と弟のところへ行きました


 2人とも もう何年も前にタバコは止めていたのに

 家の中で吸うことを固く禁じられているおっとは

 寒かろうと暑かろうと 雨だろうと外へ出る

 運動はしない 使うのはほとんど右手と首から上

 そんな長男に命に関わるほどの病気はありません



【2016/11/01 11:54】 その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |