ラスト・ドライブ
     201404160.jpg

昨夜はきれいな満月を見ることが出来ました

関東では上部が欠けた珍しい満月が見れたとか

友人から写メが送って来ました


夕飯の後

「小さな声で(満月ありがとう)を言ってるから効き目がないのでは?

 今夜は山へ行って誰もいないところで思いっきり叫べば?」

とおっとが言った


そうやね・・・・最後だもんね・・・・

おっとの車は今日で車検が切れる

2年前の約束で廃車することになっていた

外見も車内も、もうおんぼろで自動車としての価値はゼロどころかマイナス

しかしながらおっとにとっては長年連れ添った愛車

可哀そうだけど仕方ない

年金生活で2台を維持するのは困難だもの

         2014041601.jpg


月が上空に見え出したころ家を出た

「マロンも連れていこう♪」

念のためおむつをさせて助手席に乗った


なつかしいコースを走った

マロンがまだ若く元気だったころ抱いて乗り

車が通らない場所で降ろす

おっとの車はゆっくりと、時にはちょっとスピードを上げる

マロンは時々オシッコをしながら必死で後ろから着いてくる

     2014041603.jpg



「ここでマロンは休憩してたよね」

たんぼの側の小さな流れで火照ったからだを冷やしていたことを思い出す

そしていよいよ一般道路に近づいて車に乗せようとすると

どういう訳か必ず運転席側からしか乗り込まない


月がよく見える場所でマロンを抱いたまま降り

「満月ありがとう~」

ひとに聞かれる心配がないので大きな声で叫んだ

マロンの分まで


明日いつものディーラーさんが引き取りに来る

長いことおっとの足になってくれたK号

マロンが走るお供をしてくれたK号

K号はマロンと同じく17才

年は取っても故障知らずの優等生だったK号


お疲れさまでした


【2014/04/16 18:37】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |