伝統行事
     2013042903.jpg

ここはわたしが住んでいる地区の神社です

県の木になっている大楠の若葉がきらきらしていました

毎年この日には浮立と呼ばれる伝統行事が行われます

     2013042901.jpg

地区内にある市役所を出発して文化会館前を通り

町の中を太鼓と鉦の音を響かせながら

氏神さまの許へと帰ります   

     2013042902.jpg

法被のマークは舟底神社のしるしだそうです

30年もこの地に住んでいるのに見るのは初めてです

毎年3月の末になると夜♪ドンキャンキャン♪

と練習する音が聞こえます

いつも見てみたいと思いながら

間に合わなかったり、用があって出かけたり


今日はおおぜいの小学生や若い男性たちが

掛け声を合わせながらパレードしているのを見て

今時の若者たちもまんざらじゃないとうれしくなりました




【2013/04/29 21:27】 イベント | トラックバック(0) | コメント(2) |
チャレンジ
     20130411.jpg

久しぶりにパンを焼きました

3.11以来2年以上棚の上でほこりを被っていた捏ね機です

自家製といっても手間や光熱費を考えると

買った方がお得かな~

節電とパン屋さんだって儲からないといけないし

とかなんとか言って本音は怠け?


     2013041102.jpg

1斤娘宅にあげたら

部活から帰ったユウがおやつで食べて

普段の朝食はごはん派なのに

「朝はパンがいい」とそれ以来パン食になったとか


     20130410.jpg

春は何かが始まり、何かを始める季節

わたしもようやく試験を受けてみようかな

とエンジンをかけました

資格を取って、今更どうする訳ではないけれど

これまでどうにかこなしてきた文書や文章作成だけど

自分に実力を付けるため、区切りを付けるため

もうひとつには

一昨年6年生だったユウがエクセルのスペシャリストにチャレンジしたことも大きな要因です


やるからには1回で合格したい

ユウに自慢したい

「グランマだってがんばったよ」って

この後復習の続きをしますが

付箋がべたべた貼りついています・・・・


【2013/04/26 13:26】 習い事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
拾得物
         20130421175853.jpg

今日は予定を急きょ変更です


マロンの、夕方の散歩を終えあと数歩でわが家というとき

黒皮の手帳ならぬ黒皮の財布をみっけ!

中身は・・・・現金は0

ただ、免許証その他が入っているので持ち主は判るはず

すぐに警察へ~

「お礼は辞退する」という書類にサインして

カード類はたくさん入っていたけれど何のカードだか

100万円の札束でも入っていたのなら謝礼は10万円?


この警察署、前にも何度か来ています

信号停止の際追突されたとき

盗難にあったミニバイクが見つかった時

拾った1万円札の持ち主が見つからずそっくり貰えた時



カメラを持ってくればよかった~

しかたないので携帯でパシャ!!

いいことしたんだから,わたしにもなにかいいことあるよね?




【2013/04/21 20:12】 その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
だいこん餅
     20130420.jpg

ちょっと多忙だった1週間が過ぎ

ようやく余裕が出来た!

朝食の片付け、掃除、洗濯を済ませ

庭へ出て草取りを始めた

電話機、お茶、ティッシュなどを出入り口に置いて

途中で家に上がる手間を省くために


1時間くらい経った頃

ポツポツ雨が

予定の半分も取ってない・・・・

今年のバラたちは勢いがよくてバラ友に自慢してたのに

黒点が出始めて・・・・

だから今日は草取りの後、手当しようと思ったのに


仕方がないので余った時間で作ってみた


【2013/04/20 18:46】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(2) |
ご馳走付きおしゃべり会
     2013041701.jpg

わたしが住んでいる地区には

お花見と言う行事があります

ほとんど花を見ることのない所謂親睦会です

     2013041702.jpg

今年は高速道路で1時間ちょっとの福岡県糸島へ

実は7~8年前のお花見で食べた新鮮な魚を

参加した人たちの味覚が忘れていなくて

去年のお花見の席で「来年はまた糸島へ行こう」

という話で盛り上がったのです

     2013041703.jpg

料亭でも旅館でもレストランなどと言う洒落たお店では「ありません

民宿が本業らしい・・・

出される料理はいかにも民宿らしい、あまり手の込んでいないものばかり

     2013041705.jpg

鯛のお刺身は一切れ一切れが大きく厚く食べ応え抜群!

伊勢えびはまだ触角が動いていました

     2013041704.jpg

食べるのに夢中で写すのを忘れましたが

このほかタラバガニ、サザエの壺焼きがテーブルにドンっ

鯛のあらは煮つけに、イセエビは味噌汁に

それらは5人で1皿です

もちろん、海老フライだとかイカの刺身とか海藻が一人分ずつ


最後に運ばれた鯛飯のためのもう別腹はもうありませんでした


そして、「来年も魚がいいよね」と

玄界灘と決まりました♪♪


【2013/04/17 21:38】 グルメ情報 | トラックバック(0) | コメント(2) |
新しい試み
     2013041101.jpg

すでに5ヶ月が過ぎようとする頃

ようやく思い出つくりに取り掛かりました

旅行の思い出・薔薇・家族のアルバム

これまでPhotobackを利用していました


”今度はMy Bookで”

と出発前から決めていたので予備学習に時間が掛ったのです


サイズやページ数テンプレートがたくさんあり、迷いました

フォントサイズや色も何度も変更しながら・・・・

ラッキーなことに4月までに注文すれば

1冊は無料という特典があったのです

表紙はハードカバーにしてみました

      2013041103.jpg

手に取るまでやはり不安

だけど紙質などそれまでと比べたらちょっと高級感が

裏表紙もいい感じ♪

        2013041104.jpg

いちばん気に入ったのは1ページ目

写真の左半分はぼかしになっています


1冊はいつもわたしに付き合ってくれる友人に

そして思い出を共有しています



【2013/04/11 13:41】 思い出 | トラックバック(0) | コメント(4) |
わたしの町がテレビで
「今夜の旅番組で鳥栖が出るって昨夜ニュースで言ってた」

と夜更かしおっとが報告しました

九州だけの番組”きらり九州めぐり逢い”

土曜の午後は麻雀に誘われることが多いので

録画を予約

      image[3]


夕飯の後片付けを済ませると

ひとり飲み会しながらゆっくり観ました

わたしの町を訪ねた人

名前も顔も判りませんでしたが

半分近くになってようやく元横綱若乃花だと気がつきました

だって、花田虎上だなんて初めて見る名前だし

体系がすっかり細くなったので判らなかったのです

  アイス


ホームに降りた元横綱が名物ホームの立ち食いうどんを食べ

駅舎を出ると最初に入った店は

市民なら知らない人はいない”八起”

”八起”は夏はアイスキャンデー、冬はぜんざいの店

旅人はぜんざいに入った焼き餅に顔をほころばせました

高校生の頃よく”八起”でキャンデーを食べたものです

当時はミルクとアズキだけで1本20円だったかな?

あと、チョコレートだか高級なものもメニューに加わり

現在は抹茶とかクリームとかたくさんの種類が増えたようです

もちろんお値段も1本100円~

だけどわたしはアズキのあの硬さが今でも好きです

キャンデーはお持ち帰りが出来ます

その際には新聞紙で包まれます


次に向かったのは予想していたスタジアムではなく

陸上競技場

そこではJ12年目のサガン鳥栖の練習中

はたまたアスパラハウスで収穫体験

わたしの町が有数のアスパラ産地だと初めて知りました

     image[1]


アスパラおじさんのギターによる♫ベサメムーチョも魅惑的


幼い兄弟の相撲稽古に遭遇

「どっちが先に横綱になったの?」という質問に

「弟が早かった。弟はとても強かったんだよ」

兄弟愛を感じました


今朝おっとといっしょに録画を観ましたが

しばらく消さないでおくことにしました

遠く故郷を離れた義弟や友人に見せたら

きっと懐かしがると思います


【2013/04/07 09:54】 その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
物々交換
     20130404.jpg

今日は売れっ子タレント並みの忙しい1日だった

昨夕近所の知人が自家産の野菜と漬けものを持ってきてくれたのだけど

あ~・・・・遅かった・・・・

午前中に買い物に行きダイコンの漬物とニラは買った・・・・

どちらも久しぶりに買った・・・

彼女とわがおっとは同級生

お互いの娘は親友

いろんな繋がりがあって、それにシニアと呼ばれる年頃になったし

関わりを大事にしよう

歩いて4分の長女に少し持って行った

そしたら

二女の嫁ぎ先からの茹でたタケノコを二女経由でたくさんもらった

と言ってそっくりそのままわたしへ

すぐに近所の友だちへ漬けものとタケノコを持って行くと

代わりに青高菜の、しかももう食べるばかりに刻んだ漬けものをくれた


今朝、忙しいけどお隣りへタケノコを持って行った

お隣りからは写真の白クマラーメンをもらった

次に昨日の夕方野菜と漬けものをくれた知人にタケノコを持って行ったら

「今主人がタケノコ掘りに行ってる」

「え~?それなら・・・」

「だけどそれから茹でなければいけないけど、これはすぐに使えるから」

と喜んではくれた上に

春キャベツとネギ、それと時期が過ぎかけたホウレンソウを家の前の畑から採ってくれた

今日はキルト教室の日

ほんとはあちこちでおしゃべりする暇はないのに・・・

でもタケノコの季節は時間が勝負

その合間にバラ友が庭を見に来てしばしバラ会話

やっとお弁当を作って

先生と生徒仲間にもタケノコと昨日のダイコンの漬物を準備して1時間遅れで教室へ


帰宅すると

ご主人がタケノコを掘りに行ってると言った知人が

皮つきのタケノコに米ぬかを添えて持って来てくれていた

疲れた・・・・

でも、これからタケノコを茹でます・・・



【2013/04/04 22:01】 その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
3年目の桜
     2013040203.jpg

わたしの町では誰もが知っている杓子ヶ峰の頂上です

小学校、中学校のお別れ遠足はいつも杓子ヶ峰でした

高校生になってからもグループで登っていました


3年前の2月

ある団体が”杓子ヶ峰を桜でいっぱいに”

という企画があることを知りわたしは申し込みました

レイの入学を記念しよう


大抵は家族で参加だったけどわたしはひとりで穴を掘り苗木を植え

リュックで運んだペットボトルの水をかけました

「来年は花を付けるかな~」

との期待を抱きながら


翌年、レイと一緒に見に行きました

1年生の春休みのことです

残念ながら蕾さえありませんでした

だけど、レイと桜の成長の記録にと写真を撮りました

来年も一緒に写そう


レイには2年生の春休みはなかったけれど

ユウが中学校に、ケイゴが小学校に入学する記念に同じ企画に賛同しました

ユウにもケイゴにもツバサにも同じようにしてあげたい

でも

レイが寂しがってるに違いない

それがいちばんの理由です

     2013040206.jpg

杓子ヶ峰には幾通りものコースがあります

レイの桜を植えた時は別の、楽な道でしたが

馴染みがなく、迷いそうだったのでいつもの鳥居から

     2013040202.jpg

コンパクトカメラとお茶だけを持ってなるべく身軽に

(熊野古道みたい)だなんて思いながら

丘に毛の生えたような山だけど、でもまだまだ序の口

てっぺんが見えるのになかなか到達しない難所もあるのです
 
     2013040204.jpg


     2013040205.jpg


     20130402.jpg

去年も花は見ることが出来なかったけど

3年経ってもたった2輪

ちなみに、去年植えたユウとケイゴの桜にも葉っぱしかなかった・・・



来年はもっとたくさん花を付けることを期待しよう




【2013/04/03 21:00】 家族 | トラックバック(0) | コメント(-) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |