朝露
     20120829.jpg

ほとんど毎日通るのにちっとも気がつかなかった

穂が出てる!

久しぶりに一眼レフを手に田んぼへ

??スイッチONにしたのに??

そうか・・・・もうずいぶん使ってなかったもんな~

トボトボ帰り充電


昨日の夕食に鶏レバーを食べたせいか

今日はなんだかきつくない

ウナギより 焼き肉より 

しっかり味を付けた鶏レバーがいちばん!


【2012/08/29 11:48】 自然 | トラックバック(0) | コメント(4) |
旧暦七夕
今日は旧の7月7日なんだそうです

わたしの地方は雛祭りも七夕も、お盆もひと月遅れ

何の番組だったか旧暦の7月7日の今日が七夕にはぴったりなんだと言っていました

その訳は

月の東(向かって左)にひこぼし

西(向かって右)におりひめが位置し

間に天の川があるので舟に形の似た月に乗って天の川を渡って行けるからだとか


夕食後、戸外でのたばこタイムを終えて部屋に戻ったおっとが

「上弦の月と下弦の月の違い解る?」

と聞いてきたので「当然」と答えておいた

実を言うと学校で習った時には上弦も下弦も新月も全く理解できず

テストのときは適当に書いて出したものだった

考えてみると、弦が上にあるか下にあるかなのに


急いで片付けを済ませるとウォーキングに出た

どれがひこぼしかおりひめか分からない・・・・

大きな星が両側に見えたのであれかな?

天の川だって雲かとも思える

弦は斜めになってるけどそれでも上弦なのか?

帰るとネットで調べた

月齢が7~8を上弦と言うらしい

満天の星ではないけれど、きれいな夜空だった

年に一度の逢瀬の夜

おりひめとひこぼしは無事会えただろうか


【2012/08/24 21:28】 四季 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ちょっと夏バテ
     20120821.jpg

子供のころは暑くったって気温は30℃くらいだったと思う

暑さ対策はせいぜい扇風機があるだけ(扇風機、わが家にあったかな?)

うちわでパタパタと風を送って涼を感じていた・・・・

何時代かって?昭和ですよ

だから暑くて食欲不振になり結果夏やせしてた

今はクーラーのおかげで快適に過ごすことができる

電力不足、節電の悩みはあるけれど

夏やせすることはなかった


それにしてもここ数年の最高気温の更新はなに!?

何十年ぶりかで夏バテかな?と感じる今日この頃です

食事だって手抜きばっかり

オクラ、長いも、納豆、めかぶを合わせただけの

ネバネバカルテット・・・夏バテ対策の名目で本音は冷蔵庫の片付けです


     2012082102.jpg

今朝、友人から梨が届きました。

この季節の果物がほどんどきらいな私にとって

最高の夏バテ解消です。


【2012/08/21 20:14】 四季 | トラックバック(0) | コメント(4) |
時間よ戻れ
あれからもうすぐ8カ月になろうとしています

去年の12月22日、2学期最後の日

終業式の最中にレイが倒れたとの知らせが

偶々わが家に来ていた長女の携帯に入り

長女はそのまま小学校へ


すでに手配された救急車で大病院へと運ばれたレイ

レイの病名は当初の見立てとは変わり

症状は日々変化、その度に説明される治療内容は

わたし達素人には初めて聞くものでした

ICUに入ったレイには両親だけが面会でき

わたしやおっとはもちろん、兄のユウさえも会えません



クリスマスは無理か

そのうちにお正月も病院・・・・・?

まさか3学期も無理ってこと?


明日から冬休みという日だったのに

レイには何の楽しみもない、眠ったままの16日間


毎日、1~2回病院へ行く娘からはその都度聞く報告に一喜一憂

1月6日

「会いたい人はいつでもいいって」との娘の報告に

(いよいよか・・・・)と思ったわたしと多分おっとも


病院に向かう車中のわたしたちに

「心臓マッサージが始まったって!急いで!わたし達もすぐ行く」


ICUで合流した長女の家族とわたしたち

そして二女もすぐに病院に来るように連絡しました


いくつものチューブに繋がれたレイ

交代で施される心臓マッサージ

機会に表示される数字

ドラマを見ているようでした。

あちらのおじいちゃん、おばあちゃんはとうとう間に合わないまま

家族3人でお風呂に入れてもらい

ようやく到着したあちらの祖父母に一目会わせた後

病理解剖のため連れていかれました



息を引き取ったのがもう夜になろうとする時刻だったのと

原因究明のための病理解剖がなされたので

わたしたちの許に戻ったのはもう夜中に近い頃でした


たくさんのスタッフに見送られ

向かった斎場で3夜を過ごしました

夜中だったし、友引だったため葬儀が出来なかったのです


1月9日 大勢のお友達、その保護者、ユウの友だちと保護者

学校関係の方々に見送られての出棺は

前の日まで寒かったのに雲ひとつない快晴で

その夜はとてもきれいな満月が空に浮かんでいました


お骨になるのを待っている間

「レイくん、今お空に昇っていったよ♪」

外庭を走り回っていたケイゴのお知らせは

”禁じられた遊び”を思い出させたものです



魚と野菜と果物と和菓子

それよりお母さんが大好きだったレイ・・・・8才1ヶ月でした

     2012080304.jpg


叶うなら、8ヶ月前に時間が戻ってほしい



【2012/08/11 10:08】 家族 | トラックバック(0) | コメント(-) |
祈り
     2012080307.jpg

バラの苗を手に入れるには

園芸店で買うことが一番手っ取り早い方法だと思います

でもいいバラに育てるなら

管理の行きとどいたバラ園から取り寄せることだと知りました


写真は中央公園の”祈り”です

祈りの奥にほんの少しだけ見える黄色いバラは”セント・コルベ”

ある熱心なバラ愛好家の方が作りだされた品種です

そして写ってはいませんがいちばん向こうには”アンネの思い出”

バラ会でも特に想いの深いアンネのバラコーナーです

既存のアンネのバラにちなんで名前が付けられた”祈り””セント・コルベ”のふたつのバラ

世界平和を願い、商業用として市場には出さないことになったのだそうです

だから日本中のどのバラ園でも買うことはできません


わたしが参加しているバラ教室の先生はがその方から譲られた”祈り”は

先生の手によって挿し芽で育てられ

その苗を市の公園に寄贈してくださったバラなのです

     2012080301.jpg

剪定した枝を挿し木してバラ友がプレゼントしてくれました。

今年5月花が咲きました♪

もう嬉しくてうれしくて♫

その後何度も花を付け、今朝も1個咲いていました

     2012080302.jpg

9月になるとすぐに剪定作業が待っています

秋にまたきれいな花を咲かせるために


秋には春に比べて花の数は少ないけれど

深い色のバラがtango gardenでも咲きます

でも”祈り”を今年最後のバラの記事にしようと思います




   アンネのバラ



     


【2012/08/08 22:17】 バラ | トラックバック(0) | コメント(6) |
この頃
ブログってなんだろう・・・・

最近考えます

2年くらい前から多用に見舞われ

更新する時間と気持に余裕がなく

ひどい時にはスポンサーサイトがページを占領なんてことも


乗ってた時期は楽しかった♪

家事を済ませるとPCの電源を入れまずブログだった

ブロ友からの書き込みがあるとうれしくて

すぐに返事を書きすぐさま先様のサイトへ飛んだものだった

(閉じようかな)何度も思った


始めたらやめない・・・

やめるきっかけが見つからないし

「止めます」とはなかなか言えない

わたしの長所でもあり短所でもあるところ

太鼓 社交ダンス 編み物をやめた時はほんとにホッとしました

だから、今はもう新しいことを始めたくない


ブログ・・・ウェブ上の日記?

でも本音は書けない

以前はどこかへ行ったら、パンを焼いたら

セーターを編んだら、バラが咲いたら

すかさずカメラに収めてアップしてたのに



今は本心を語りたい・・・













【2012/08/05 12:36】 その他 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |