月を食べる
     20100825.jpg

今年の夏は暑いですね~

特にお盆が過ぎた直後から、ずっと熱帯夜を体感しています。

最近、文章の校正、推敲をしながらのパソコン作業をしているので

ブログ更新の余裕がありません。

ただ入力するだけなら簡単なんですけど・・・・・


卵黄の紹興酒漬けとでも言いましょうか。

男子バレーボールの選手だった人がテレビ番組で作ってました。

決め手は紹興酒です。

テレビで見た後、すぐに試してみたかったのですが

あいにく紹興酒がなかったので、ドレッシングに漬け込んだら

これが意外と美味しかったんです。

それでレシピ通りの分量で漬けてみましたが、漬け時間が長かったみたいです。

やはりアドバイス通り30分を守るべきだと感じました。

この卵、生なんですよ♪

ポイントは殻付きを冷凍しておくことです。

おせち料理で卵黄の味噌漬けを作りますが

それに比べると卵の下処理がかんたん!!


【2010/08/25 11:20】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(4) |
暑さに耐えて
     2010081701.jpg

バラを消毒なしで育てるのは難しいものです。

化学薬品を使わないでバラを育てているお宅の庭を見せてもらってから

わたしも試みてはいるのですが、一朝一夕にはいかないようです。

梅雨とのダブルパンチで半分以上が黒点病に罹り

葉っぱが1枚もない哀れな株がわたしの庭を占めました。

でもようやく新しい葉が出始め花も咲き揃いました。


クリーミーエデン・・・・薄い黄緑色のアンティーク調のバラです。

             虫のいたずらかエクボが・・・・

     2010081704.jpg

桃香・・・・特に黒点病には弱いようです。

     2010081702.jpg

ミスティパープル・・・・色と名前が気に入っています。

     2010081703.jpg

ムーンシャドウ・・・・ワルツの曲と同名なんです♫

どのバラも5月に咲いたものよりもずっと小ぶりですが

それでも連日の暑さにも負けずに咲いています。


【2010/08/17 11:34】 バラ | トラックバック(0) | コメント(10) |
むかしなつかし
     2010080702.jpg

”ちゃんちゃん坊”

わたしの街にむかしからあるお菓子です。


親指と人差し指で○を作ったくらいの大きさで

おこしとアメを固めたような、中には硬い大豆が入っています。

名前は聞いたことはあっても最近まで食べたことはありませんでした。

というのは製造、販売しているお店が校区外だったせいなのかもしれません。

おっとが知人や友人へのお土産にしたがるようになり

わが家用にも買ってみると、意外にいけるのです。

若い人にはどうかな?かと思いきや

ユウなどは、大好きなアイスには目もくれず

「ちゃんちゃん坊ある?」とハマり気味。


     20100807.jpg

わたしのパソコンが突然横向きになってしまいました!

Windows7ではたまにあるらしいのですが、もうびっくり!!

でも対処方法がわかり、元に戻せてほっとしています。





【2010/08/10 10:17】 グルメ情報 | トラックバック(0) | コメント(6) |
涼しさを
     2010080801.jpg

この数日は異常なほどの暑さに加え、突然の雷雨

とても庭の手入れなどする気にもなりません。

昨日の夕立ちのおかげで涼しかった今朝

久しぶりに草取りしました。


ひっそりと1輪だけ咲いているクレマチス

涼しさを感じます。

何という品種か忘れましたが、挿し芽したものをバラの先輩からいただいたものです。


     2010080802.jpg

馬糞堆肥のおかげで豊かな土壌になった庭の土は

ほっこりとして楽に草が抜けます。


と、頭の上でセミの声が

わが家の庭でセミの鳴き声を聞いたのは初めてです。


・・・どこ?

・・・いた!

前回の記事を読んでくれたのかしら?

「ご挨拶もしないで飛び立って失礼しました。」

とばかりに、薄くて透けた羽を震わせながら

カメラを取ってくるのを待っていてくれました。

     2010080803.jpg

セミ クレマチス 抜け殻は高低はあっても一直線にあります。


【2010/08/08 11:31】 四季 | トラックバック(0) | コメント(2) |
何匹いるでしょう?
     2010080301.jpg
  
玄関を1歩踏み出すとお隣の庭木がそこにあります。

何という木かは知りませんが、セミたちのお気に入りのようです。

毎朝、何匹止っているか数えるのですが

おっとはちっとも見つけられません。

7個の間違い探しだっていつも4個見つけきれたら上出来なんです。


セミの大合唱で始まる一日ですが

どういう訳かわが家の庭では決して鳴くことはありません。

地面には数えきれないほどたくさんの穴をあけ

幹や葉っぱ、外壁、バラの枝におびただしい抜け殻を置いていくのに

7年もの永い月日に飽きたかのように

未練もなくふるさとを捨てて飛んで行くのです。


part1

     2010080302.jpg

part2

          20100805.jpg

part3

     2010080303.jpg

この1本の木にもっといるはずなのにおっとでなくても探すのは骨がおれます。

明日の朝も抜け殻の片付けで始まることでしょう。

   【Read More】
【2010/08/03 22:19】 四季 | トラックバック(0) | コメント(10) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |