やっと自由に
     2009112802.jpg

1日遅れで今日午前中に足場が取り外されました。

なんと窮屈な半月だったことか。

家の外とは言ってもぐるぐる巻きに縛られたような生活

耳に障る足音と物音

マロンの散歩に行くときリードを何回も持ち直さなければならない不便さ

それになんといっても薄暗い感じの室内


庭や玄関先には機材や業者さんの自動車が数台あり

おっとの車はずっとお向かいの駐車場に置かせてもらっていました。


     2009112801.jpg

バラのそばには近寄ることさえ出来ません。

すっきりなって庭をさっそく点検

上はジューンブライド・・・・もう初冬だというのにジューン?

そしてすぐ側に行って初めて気づいたラプソディ イン ブルー

地面すれすれにひっそり咲いていました。

     2009112803.jpg

同じピンクでもずいぶん違うマチルダです。



【2009/11/28 20:28】 バラ | トラックバック(0) | コメント(10) |
檻の中
     2009112501.jpg

わが家はもう2週間もこのような状態です。

太陽光発電設置の検査で、瓦にひびが入っていたことが分かったのです。

十何年か前の台風17号、19号の際にだってなんとも無かったわが家の屋根

検査したってきっと大丈夫だと自負してたのに・・・・・


足場を組んだ次の日から雨だったり、連休だったりで

作業は5~6日しか出来ませんでした。

それもどうやら終盤になったらしく明日足場は解体されるそうです。


囚われの身のような生活からようやく開放されます。


【2009/11/26 12:12】 その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
雲の海
     2009112001.jpg

今日は義母の七回忌の法要でした。

6年前のその頃、姪や娘が出産したり大変な時期でもあり

今日は集まったみんなで思い出話に花が咲きました。


義弟夫婦は埼玉から飛行機で

わたしも先月義弟たちとは逆方向に往復したことを思い出しました。

撮影時間から推測すると北九州あたりの上空、着陸態勢に入った頃だと思います。



【2009/11/21 20:51】 風景 | トラックバック(0) | コメント(4) |
出会い
     2009111902.jpg

人家の影すら見えない山道を通りまで戻る途中、車のすぐ側の斜面を降りていったもの

”鹿!!”

だけど一瞬のことだったし、とてもカメラを向ける余裕なんて。

「それなら、鹿の居るところへ行こう」

この一帯に精通しているひとが案内してくれたところ

鹿児島県との県境えびの高原でした。


5~6頭いたでしょうか。野性なのに人馴れしていました。

家族連れ、グループがふたつみっつ

「エサをやらないで」ください」

の札があるにもかかわらず、しきりとなにか食べさせています。


春訪れた宮島にも鹿がいましたがこちらの方が断然きれいでした。

そこらに散らばっていた卵ボーロを拾って鹿にあげようとしたら

「フンッ」って鼻先でしかとされてしまいました。

なんと贅沢な。


     2009111901.jpg

他の人たちが真剣に撮影してる間、退屈したわたしは

その辺りをぶらぶら、1羽の鳥が飛んだり止まったり

これは、ジョウビタキ?それともモズ?

帰ってネットで調べてもよく分かりません。

     2009111903.jpg

道端の、自家製の野菜や漬物を売っているちいさな店先で。

看板娘でしょうか。

【2009/11/18 20:21】 ペット | トラックバック(0) | コメント(8) |
晩秋の彩り
     2009111704.jpg

11月に入ったとたん、これは毎年のことですが寒い日があり

雨も降ったのできっと素晴らしい紅葉だと期待したのですが

どこも中途半端な色づきでした。


     2009111701.jpg

赤いところもあれば、緑の部分もあり

グラデーションになってる木も。

     2009111703.jpg

     2009111702.jpg

わらぶきの門の奥は深い山里

ここは携帯電話も通じない箇所でした。

そしてここから一般道路へ戻る途中で思いもかけないものに遭遇したのです。

その正体は次回にまわしたいと思います。

  2009111705.jpg

今回誘ってくれた人たちは写真のベテランばかりです。

何とはなしにシャッターを切るわたしとは大違い

最後の2枚の場所では三脚を立て構図を計算してる風でした。

とくに稲こづちの周辺はまだ日が当たってなかったので

「イメージに合う瞬間まで待つ」・・・・

とてもまねの出来ないことです。

被写体だけは、わたしも同じものにしてみたのですが

わたしのはただの畑ですね(ー_ー)!!




【2009/11/17 13:31】 四季 | トラックバック(0) | コメント(4) |
柿怖い!
     2009111401.jpg

このところほとんど毎日、柿のいただきものがあります。

秋を代表する果物、柿

わたしは硬~い柿がすき♪

おっとと母は柔らかくてもOK

毎日毎日食べても減りません。すぐに次の柿がやって来ますから。

硬いままを保つには冷蔵庫がいちばん!

でも野菜室は柿だけものもではないんですよね。

お向かいさんやともだちにも食べるのを手伝ってもらってます。


なんとか柿の在庫を減らそうとネットで調べて柿ジャムを作ってみました。

しばらくは柿には遠慮してほしいかな・・・・・



明日熊本県の菊池渓谷へ紅葉の写真撮りに誘われています。

カメラに詳しい人ちばかりなので習えるのが楽しみなのですが

「明日6時15分に迎えに来ます」

「え!?朝ですか?」

ばかみたいな返事してしまいました。

それなら、4時起きじゃないの・・・・

もう寝なきゃ。


【2009/11/14 20:03】 果実 | トラックバック(0) | コメント(10) |
春のために
     2009111306.jpg

丁度1年前買ったプロスペリティです。

フェンスに絡ませようと植えたのを、この春出来たパーゴラのそばに植え替えました。

つるバラにはめずらしく秋にも咲くのってうれしいですね♪

     2009111305.jpg

先週から今週初めの1週間ちかく庭仕事で明け暮れていました。

手前が米ぬか、となりの黒い袋がもみがら燻炭

ブルーは馬糞堆肥です。

一番底に入れる米ぬかが手に入ったのが一番遅かったので

その間ずっと置きっぱなしでした。

夏のおわりにも牛糞堆肥を入れていたのでそれを横にどけて

米ぬか、もみがら燻炭、最後に堆肥の順に載せていくのですが

私の場合はもうひとつとても面倒な仕事がありました。

     2009111304.jpg

マルチングを兼ねてガーデンバーグを敷き詰めていたのです。

それを拾い上げるのがいちばん大変だったかな~

もちろんいづれは土に返る材質なのだけど、高かったのです。

なけなしのへそくりで買ったものですから・・・・・(^^♪

貧弱な庭をちょっとでも見栄えよくしようとしたのです。

美人でないのに化粧でそう見せるみたいに。

     2009111303.jpg

黒々とした庭になったでしょう?

おりしも、12月の予定の苗が4株届いてしましました。

バラの先輩のアドバイスでつるバラは大きく育ったものにしました。

これだったら春にはパーゴラを飾ってくれそうです。

この南の庭、道路に面した西側、玄関前と横の北側

4箇所のバラコーナーへの肥料入れと植え込みに

まるまる2日、たったひとりで黙々と作業をし

     2009111302.jpg

あとは片付けのみとなった時、すでに陽は西空に隠れようとしていました。




【2009/11/13 14:21】 ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(10) |
リンゴの気持ち
     2009110701.jpg

紅玉ってなかなか手に入らないんですよね・・・・

どこのスーパーにもあるってことはないんです。

ようやく見つけたので今年もジャムを作りました。

ひめ姉さんにレシピを教えてもらって去年から作るようになったものです。

ジャムはこれまで好きではなかったのですが、自分で作るようになってからは、

かんきつ類とリンゴだけは食べられるようになりました。

     2009110702.jpg

出来たばかりのジャムを入れてケーキを焼きました。

しっとりしていて、美味しかったですよ♪

リンゴがあるうちにまた作っておこう~

【2009/11/09 18:10】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(16) |
まだまだきれい♪
     2009110401.jpg

6月半ばに植えた、名前は・・・・・・?

ラベンダーに似てたので買ったのですが

黒いプラのポットに4株入って350円でした。


はじめはひょろっとしてましたが、土が合ったのかそういう性質なのか

どんどん大きくなってしかも鮮やかさは衰えないのです。

一つの株がわっと横に広がり

もう4ヶ月半もの長い期間、小さな庭を引き立ててくれています。

     2009110402.jpg

手前のバラはクリーミーエデンです。
【2009/11/05 14:57】 ガーデニング | トラックバック(0) | コメント(14) |
江戸前
     20091110202.jpg

3泊4日の旅行もいよいよ最終日

浅草は修学旅行で行ったかどうか覚えていません。

前日は台風接近のためたたまれていた大提灯

潜れば仲見世通りです。
  
     20091110201.jpg

珍しいものを見ました。

人力車は由布院でも見ましたが、場所柄かを感じました。

     200911102024.jpg

水上バスは何年か前にお台場から竹芝桟橋まで乗ったことはありましたが

隅田川を下るのは初めてです。

ドラマなどで見ていちど乗ってみたかったのです。

     200911102025.jpg

橋の向こうに橋が、その彼方にもまた橋が

両岸には釣り船や漁船がたくさんありました。


【2009/11/03 11:41】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |