雪の阿蘇へ・・・最終章
   2009013002.gif

つい最近参加するようになったある勉強会で
メンバーの名簿に遠い記憶にある名前を見つけました。

たしか同級生にこんな名前の人がいたような・・・・

顔を見れば判るかな・・・・?

辺りをきょろきょろ見回したけど・・・・分からない・・・・

どうやらそのときは欠席だったようです。

たぶん同じクラスになったこともまして話したこともないような気がする・・・・

2ヵ月後、ようやく逢えました。

「わたし、分かる?旧姓***なんだけど」

「横顔を見たとき分かった」

高校卒業以来もう何十年も経っています。

共有した思い出もないしあまり懐かしいとも思いませんでした。


今年になって

「写真クラブの仲間と萩へ行くのだけどいっしょにどう?」

と電話があったときは思いがけなかったし

「え~!だってわたしの写真はブログだけのためだからとてもいっしょになんか」

「適当にしとけばいいから」

と彼は言ったような気がします。


突然だったし、本格的にカメラをする人たちと同行するのに躊躇して

「考えてみる」


はるばる萩へ行くことなんかないし、落ち着いた城下町もいいかも

と早起きが難点だけど思い立ちました。

    2009013003.gif


出発の2日前

「雪でも行くの?」

「雪もまたいい景色だから」

雪の武家屋敷か・・・・それもすてきだな

と楽しみにしてたのに

前日

「山口県はとくに積雪がひどいので行き先は阿蘇になった」

の連絡にちょっぴりがっかりしたものです。

途中立ち寄った道の駅の水車は凍り付いていました。

   2009013001.gif

何箇所かマイクロバスを停めて、そのたびに撮影タイムです。

「いったい何を写すのよ!?」


第一マシンが違います。

レンズが違います。

用語もさっぱり。

露出をプラスに、マイナスに

「ん?なに、なに?」

さっぱり分からないからわたしは勝手にうろうろしよう~っと

私なりに見つけた被写体です。

ときたま顔を出す太陽に光る雪の粒

ダイアモンドうをちりばめたように輝いていました。










【2009/01/31 21:11】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(14) |
雪の阿蘇へ・・・草千里
   2009012905.gif

阿蘇への途中見晴台でちょっと下車。

五岳の一つらしいのですがなんという山か不明です。

中腹の木々に雪が積もって

まるで満開の桜のように見えました。 


   2009012903.gif

   2009012904.gif

草千里へ行けばきっと雪があるよ

というメンバーの誰かが言っていました

マイクロバスが着いたときは晴れていたのに

全員が降りたときにはこのような状態に変わっていました。

これはまだいい方で吹雪いてなんにも見えない瞬間もありました。


草千里へは何年ぶりでしょう・・・・

まだ娘たちが小学生の頃家族で来て以来です。

そのときは乗馬を体験して喜んだ記憶があります。


この日はソリを楽しむ家族、カップルでいっぱいでした。
【2009/01/29 12:01】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) |
雪の阿蘇へ・・・凍った滝
     2009012703.gif

     2009012702.gif

先週から今週にかけての九州北部は連日雪でした。

特に日曜日の朝は庭木も枝だけになったバラも、まるで花が咲いたように白一色。

そして道路から見える遠くの木々は山水画のようでした。


この日ほんとは山口県の萩へ行く予定だったのですが・・・・・

佐賀県からは北へも西へも高速道路は利用できなくて
急遽行き先が阿蘇へと変更になったのです。

九州道を南下して行くと途中雪が全くないところもありました。

阿蘇はただでさえ雪深い地域なのに・・・・。

きっと積もっているに違いない。

だいじょうぶなんだろうか・・・・

   2009012701.gif

ところが

予想に反してなんと少ないこと!


この滝は古閑の滝です。

阿蘇はなんどか行ったことがありますがこの滝のことは初めてです。

まるでツララのように凍った滝です。

新聞に載ったのか見物に来た人がたくさんでした。

この滝までは駐車場から歩いて15分との案内がありましたが

勾配があるのでかなりきつかったです。

上が男滝、2枚目は女滝と案内板にありました。

【2009/01/27 21:34】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(8) |
雪の朝
   2009012401.gif

   2009012402.gif

昨夜カーテンをすこしめくって暗い庭を見たときは雪は降っていませんでした。

夕方の散歩のときチラっとほんの少し落ちてきたので確かめたのですが・・・・・


   2009012404.gif

朝、うっすらとだけど屋根も道路も、木々の葉っぱも白い衣をまとっていました。

母のうちの裏庭のスイセンです。
花の上にも周りの土にも雪が・・・・・

   2009012403.gif

まだまだ寒い冬だと思っていたのに

庭の隅っこにはもうフキノトウが顔を出していました。

去年はもっと遅かったような気がするのに。

【2009/01/24 17:43】 四季 | トラックバック(0) | コメント(8) |
寒波再到来
   2009012301.gif

先週末から今週にかけ期限付きの用が目白押しでした。

ほっと一息ついたらなんと6日も更新してませんでした。

今年になってから暖房要らずの日は数えるほど、寒い冬です。

なんだか今の世を見ているような・・・・・


やっとコーンの缶詰を買ってきたので焼いてみました。

コーンブレッドです。

ホールタイプとクリームタイプのスィートコーンがたっぷり入っています。

教室で習ったのはバウンド型でしたが食パンケースと親子サイズにしてみました。

   2009012302.gif

ケーキもついでに

自家製ハッサクのママレードがちょうど分量残ってたので。

これで冷蔵庫にも冷凍庫にもママレードは無くなったわけですが

でも今年のハッサクがポトポト庭に落ち始めています。




【2009/01/23 16:07】 パン | トラックバック(0) | コメント(8) |
恋人たち
   2009011701.gif

冬の朝の楽しみはメジロの飛来です。

去年の1月に初めて窓の外に飛んでくるようになったメジロは

二人だけの朝食に花を添えてくれます。


それなのにこのごろ、ミカンにいち早く見つけてやってくる鳥がいます。

スズメとハトの間くらいの大きさでヒヨドリかツグミかはっきりしません。

その正体不明の鳥がちょっと大きなくちばしでぐいっと中袋ごと食いちぎってしまうのです。


どうしたらメジロしか食べれないように出来るか。


おっとは

「山茶花のしげみにミカンを置くと大きな鳥は中へ入れない」

というけれどそれでは保護色となったメジロは見えません。


昨日は一日中ああでもない、こうでもないと試行錯誤した結果

ようやく大きな鳥にとっては足場がない場所にミカンを置くことにしました。


このメジロは去年の冬も朝となく昼となく飛んできてはミカンを突いていたカップルです。

今年はもう一組つがいでくるメジロがいるのですよ。

見かけは区別がつきませんが、古参のメジロの足には黄色と緑の輪をつけています。



   2009011702.gif

先日もご紹介したカチガラスです。

黒いカラスと違って群れを成さないカチガラスは1羽か2羽の行動が多いそうです。

   2008121801.gif

寒空で肩を寄せ合っているのはハトの夫婦です。

木の葉の間に入れば寒くはないのだろうに。

余計なお世話ですね。

【2009/01/17 17:28】 ペット | トラックバック(0) | コメント(10) |
リサイクル
    2009011503.jpg

    2009011502.jpg

このリサイクルマークに気づいてらっしゃいますか?

もちろん!というお返事が聞こえるようです。


不燃物の分別収集を地域でするようになってもう数年になります。

その後平日市役所へ持っていけばコンテナや大きな籠に入れることが出来るようにもなりました。

ペットボトルや牛乳パック、食品トレーは買い物に行った際スーパーのボックスに入れてたのですが・・・・・


2ヶ月くらい前、編物教室でのティタイムのとき

「こんなのってどうしてる?」

仲間のひとりが示したもの。

キャンディかクッキーかが1個づつ入った小さな袋にリサイクルマークが付いていました。


だけどいったいどんな出し方をするのだろう・・・・・?

むすめにその話をしたら

「市役所にプラ入れるのあったよ」



その日からふたりともダンボールや新聞紙などといっしょに

プラ↺はプラの袋に、紙↺は紙の袋に入れて市役所に持って行っています。

野菜くずや果物の皮は母の畑にあるポットへ放り入れることにしました。



週2回のゴミだしには必ず大きな袋で出したいたのに

週1にぐっと減りました♪



「ゴミってほとんどプラだもんね」


【2009/01/16 16:31】 その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
モノクロ
   2009011405.gif

朝の散歩道ではときどき川の流れのないところでシラサギを見かけることがあります。

それを期待してカメラを持って出たのにタイミングが悪く

その代わり、うちの前の電線で1本足の白い姿に出会えました。

   2009011401.gif

シラサギを写すはずの川では色が正反対のカラスの鳴き声に振り向きました。

姿と声の悪さに嫌われ者のカラス。

   2009011403.gif

白、黒の次は黒と白のツートーンカラー、カチガラスです。

カチガラスは一般的にはカササギと呼ばれています。

佐賀県の県鳥なのですが、国の保護鳥にも指定されてるそうです。

羽をを広げるとあ~~

   2009011402.gif

いきなり飛んで行ったのでボケてしまいました。

【2009/01/14 16:08】 ペット | トラックバック(0) | コメント(6) |
おんな火消し
    2009011201.gif

出初式が行われる市庁舎は歩いてもすぐの距離なのにこれまで見物したことはありませんでした。

冬の朝はとくに、目が覚めないんです。

去年はあとで女性の消防団員の梯子乗りが披露されたことを知って

行けばよかった・・・と一年後の昨日見に行ったのです。


梯子は3本設置され真ん中が女性火消しの演技です。

   2009011202.gif

3人の息もぴったり、亀の宙吊り。

   2009011203.gif

梯子の演技が終わると小型消防車による放水です。

色とりどりの水がみぞれ混じりの冬空に高く吹き上げられました。
【2009/01/12 20:15】 イベント | トラックバック(0) | コメント(12) |
雪景色
   2009011003.gif

目が覚めると予報どおり雪でした。

庭にはうっすらと、山は・・・・

オーバーにいうと信州を思わせるようなパノラマ写真を見ているようでした。

しかしながら庭の雪はあっという間、山は午後にはいつものとおりの景色に・・・・・

でも寒さは夕方から本格的になり

エアコンの設定温度にはなかなか到達しません。


   2009011002.gif

こんな日は買い物にも行きたくないし

今年初めてベーキングしました。

   2009011001.gif

全粒粉のパンです。

キットを買ってたのを思い出したのです。

これは明日の朝食用なのですが、

きちんと保管してないとメガネをかけたねずみの被害に遭いそうです。





【2009/01/10 19:58】 ペット | トラックバック(0) | コメント(12) |
鬼夜
   2009010802.gif

タイトルといい写真といいいきなり驚かせてしまいました。

めらめら揺れる鬼火のようなもの、正体は

   2009010803.gif

福岡県大善寺の玉垂宮の鬼夜の火祭り  です。

日本三大火祭りらしいのですがあとのふたつは・・・・?

子供の頃正月七日の早朝に行われる”ほんげんぎょう”は

娯楽らしいものがほとんどなかった私たちにとって楽しみのひとつでした。

本来はお正月につかった飾りなどを焼き,

無病息災を願うのが目的だったのかもしれませんが

木々などを積み重ね燃やすその火で

お餅やイモ類を焼いて食べる冬休み最後の日のイベントだったのです。

現在は住宅事情、環境問題もあってかそういった行事はほとんど聞かなくなりました。


玉垂宮のこのお祭りは一度見たいと思っていました。

ほんげんぎょうみたいに明け方の暗いうちに行われるのかとてっきり思っていたので

だったら朝に弱いわたしには到底無理だと、でもぜひとも早起きして行こう

と覚悟していたのですが夜の行事だったのです。

駐車場は500台分あるとの情報でしたが心配だったのでJRとタクシーを利用しました。


混雑を予想して三脚はもちろん望遠レンズも持たず最小限のものを

小さめのショルダーバッグに入れ斜めがけのいでたちです。


私が座っているこの席は

特別有料観覧席 2000円なり

カイロ一個つきです。

お宮さんも商魂たくましいですね!


オイショ!オイショ!の掛け声とともに

ふんどし一つの氏子たちによって大松明に点された火はいっさいの灯りを消された
境内に火の粉を振りまきながらやがて1本ずつ本殿の傍へと移動されました。

   2009010804.gif

この火の粉を浴びると家内安全、幸運に恵まれるのだそうですが

なんの予備知識も持たずに行ったので惜しいことをしました。



【Read More】
【2009/01/08 15:53】 イベント | トラックバック(0) | コメント(14) |
定番おせち
    20090105.jpg

5年くらい前まで黒豆は母の担当でした。

母の住むこの地に戻ってきてから、ひとり住まいの母は元日には我が家でいっしょにおせちを食べる習わしになっています。

ほとんどはわたしが準備するのですが、でも黒豆だけはわたしには出来ないので母にまかせていました。

でも4,5年前に体調を悪くしたのと、高齢になったこともあってここ数年はわたしが煮ています。

いまどきさび釘なんて見つからないし、代わりになるグッズも探せなかったのでなにもなしです。

だけどふっくらつややかに出来ました♪

    2009010502.jpg

たくさんの種類は作らないのですが
むすめたちの要望にこたえて必ず作る鶏巻きけんちんです。

下味をつけた鶏肉できくらげ、ニンジン、煎り卵を巻いてオーブンで焼きます。

これは一番の人気で、多めに焼いてあとは冷凍保存しておきます。

なんにもないとき重宝するんですよ。



【2009/01/05 12:45】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(14) |
迎春
    20090101.gif

今カレンダーを新しいページに変えたところです。

去年は実生活でも変化があり、またブログでもあたらしい友達がたくさんできました。

それに今年はブログ開設4年目を迎えます。

これを機に初心に帰り新たな気持ちでパソコンを楽しみたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

よいお正月をお過ごしください。





【2009/01/01 00:06】 ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(20) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |