運動会
     2008092801.gif

9月半ばになると連日聞こえてくる運動会の練習の声。
暑い日は窓を開けているので、賑やかってものではありません。

娘たちが卒業したあとは本番の当日はもちろん、練習時の音楽やアナウンスがうるさくて
逃げ出していましたが・・・・

勝手なものです。
今年はそれが気になりません。

この春阿蘇からユウが転校してきたのです。

日曜日には「題名のない音楽会」を見ながらの遅い朝食が習慣なのに
昨日は目覚まし時計に起こされました。

前夜のうちに洗っておいたお米を炊飯器みセットして、その間マロンと散歩です。

水平線も地平線もないので日の出の瞬間を見ることは出来ませんが
家々の間から顔を見せはじめた太陽を見ることができました。

なにかがありそうな予感がして、カメラを持って出てよかった~。・:*・゚☆ d(*⌒▽⌒*)b ・:,。・:*:・゚☆


さて、うちに帰ると炊き上がったご飯に合わせ酢、具を混ぜてトッピング。
注文されていた散らし寿司の出来上がり♪

    2008092804.gif

プログラムは順調に進み昼食タイムになりました。

散らし寿司は好評でした。

そして午後の競技では3年、4年生のダンスです。

男の子はどの子も似たり寄ったりでどれがユウだか分からない・・・・

望遠レンズで右へ左へ・・・・
あ!いたいた。

ア~・・・・タスキが解けてる~
でも上手に踊れてたよ♪

     2008092803.gif

応援だけなのにすっかり疲れました。
すぐ近くでさえこんなだから6時に出発されたあちらのご両親はどんなでしょう。


明るいうちに早々とお風呂に入り残りのちらし寿司で晩ご飯を済ませると

疲れた・・・寝よう・・・・







【2008/09/29 11:08】 家族 | トラックバック(0) | コメント(20) |
星の降る里
     200892603.gif

秋の棚田を見た後、もっと置くまで入っていきました。

八女は福岡県のお茶どころですが、されに山地へ入った星野のお茶は
高級ブランド茶とランク付けされた感がします。

途中窯元を尋ねたこともあってすっかり遅いランチタイムとなりました。

10年くらい前にも来たことがありますが

「教育の森」

「茶の文化館」

「キャンプ場」

と楽しさ一杯の山に変貌していました。


幼児が描いたような写真なんですが・・・・

山頂のレストランの大きなガラス越しに外を見ていると
トンボがす~っと飛んできて枯れ枝のてっぺんに止まったのです。

あいにく愛用のカメラは車に置いてきたのでバッグに入っていたコンパクトのカメラで撮ったのですが
目一杯にズームしてもこれがやっとでした。

     200892604gif.gif

星野村は”星が美しく見えるところ”
と言われています。

レストラン”北十字星”に隣接して
星の文化館があります。

     2008092602.jpg

小さな山ながら栗の木が目立ちました。
今朝拾ったばかりというつややかな栗を渋皮煮にしました。

時期を逃がすと美味しい渋皮煮はできません。

どうぞお召し上がりください。



【2008/09/27 01:27】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(12) |
里の秋
    里

    里02

去年の秋に浮羽の棚田の存在を知ったときは
その素晴らしい景色を見るには遅すぎました。

昨日友人の案内で行ってきたのですが・・・・・

想像していたよりも遠くてそれに
写真で見た風景と違うような気がずっとしていました。

ネットで調べるとやはり違う場所でした。
でもそれはまたそれで別の趣もありましたが。

    里03

1枚目と2枚目は道路脇の棚田、
最後は見晴台から望んだ対面の大棚田です。

行ってみたかった浮羽からこの星野までは数え切れないくらいの棚田があるようです。

これまでいくつかの棚田を見ましたが
見上げるよりも上から見下ろした方がいいように思います。



もしかしたら明日、太鼓の仲間が浮羽へ連れて行ってくれるかもれません。
【2008/09/24 13:44】 四季 | トラックバック(0) | コメント(20) |
三連水車
    suisya01.jpg

    suisya02.jpg

福岡県朝倉には全国的にもめずらしい現役の三連水車があります。

何度か訪れましたがたまに動いていないこともあります。
稲刈りが始まったところもあるのではたして稼動しているか期待半分でしたが
どうにか水車らしい光景が見られました。

勢いよく迸る水しぶきに歓声をあげたこともあったのですよ。

      hatimitu.jpg

この日は水車を見ることが目的だったのではありません。

水車のすぐそばには養蜂家があって、ハチミツを買いに行ったのです。
先日の栗も水車の傍にありました。

いなかの風景すきです。




【2008/09/21 15:00】 風景 | トラックバック(0) | コメント(14) |
秋の味覚
     kuri02.jpg

田舎道の脇に栗が並んでいました。
イガの中にはひとりっこ、ふたご、みっつぐりとさまざま。

イガから取り出した栗をつれて帰りました。

     kuri01.jpg

いちどは味わいたい栗ご飯です。
それに秋といえばもちろん秋刀魚。

塩焼きもいいけど作り置きできる煮付けをよくします。
お酢で煮てから味をつけると骨まで柔らかくなるし、日持ちもするんですよ。


【2008/09/19 21:15】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(12) |
十六夜
     十六夜

14日は中秋の名月でしたが、生憎の曇り空でした。
てっきり十五夜かと思ってたら、翌日が満月だったのだそうです。
そういえば完璧なものがいちばん美しいとはかぎりませんよね。

だけど満月の夜も小雨が降って、わたしのところでは月は見えなかったのです。

・・・・・実際は外に出なかったので断定は出来ないのですが。


昨夕、1週間ぶりくらいにウォーキングしました。
途中で月が出ているのを発見!

私のところではいろんなものが邪魔をして出たばかりの月や太陽は見えないのです。

帰り着いて急いでカメラを持ってよく見える場所まで行ったのに
雲の大群に呑み込まれてしまいました(ガッカリ)

夕食後しばらくしてから庭に出てみるとなんとか観ることが出来ました。

     月下美人

月と来れば・・・・月見て一杯でなく、美人さんです。

先週近所の友人宅に誘われて月下美人の開く姿を見てきました。
完全に開く前でいちばん美しい瞬間ではないかと思います。

美人薄命とはこの花のこというのではないでしょうか。
次の朝にはもう見る影もありませんでした。


【2008/09/17 13:38】 四季 | トラックバック(0) | コメント(18) |
山の拾いもの
     maron.gif

ウニ?まりも?

先日行った七山の樫原湿原のお土産です。

保護地区なので拾うのを躊躇ったのですが
案内の方が「まだイガは痛くないよ」
と拾ってくださったのです。

     ユウスゲ

前回湿原の花をご紹介した際、写真が多すぎて見送ったユウスゲです。
名前は見たり聞いたりしたことはあっても実物を見るのは初めてでした。

名前からひっそりと咲いているのかと想像してましたが
意外と存在感があるのですね。
でもこれひとつだけしか咲いてませんでした。


     高千穂

昨日、今日とはなまるマーケットでは宮崎の旅特集でした。
やっくんとのんちゃんが美味しいもの、観光スポットをレポートしてました。

ちょうど半年前にわたしも高千穂へ行ったのですよ。

どこにでも何にでも東国原知事のイラストがあるのを見て
一気に潤った宮崎県がちょっぴりうらやましくなったものです。

高千穂峡はやっクン達みたいにボートに乗らなければ
壮観さと絶景は味わえません。

イベント企画の当選でご招待ツアーなので贅沢は言えませんけどね。
【2008/09/16 12:05】 四季 | トラックバック(0) | コメント(10) |
tango'キッチン
     コロッケ

娘たちがいなくなってからは、作ることが少なくなったクリームコロッケです。

「塩ジャケを貰ったのだけど、
焼いて食べるよりもコロッケにした方が美味しいと思って。」
という長女の提案は私に作って欲しいということなんです。

鮭は焼いてほぐすより生のままが口当たりがいいかと
皮と骨に注意しながらこそげとりました。
長女一家、二女の家族そしてわたしたちシルバー&シニアの分と10人分を作りました。

揚げたてを割ってみると中はとろりとクリーミーでした。よかった~

鮭のほかゆで卵と青みに細いアスパラガスを混ぜています。
ホワイトソースは低脂肪牛乳と豆乳が半分ずつです。
【2008/09/14 16:12】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(16) |
湿原のいきもの  昆虫
     tonnbo01.gif

     tonnbo03.gif

樫原湿原では植物と同じように珍しい生き物もいます。
水色のトンボもいましたよ。

ただ、トンボやチョウまでは名前を尋ねる余裕がありませんでした。
去年の夏にはキイトトンボやベニイトトンボなど覚えてきたのですが・・・・

     tonnbo04.gif

     situgen02.gif

     tonnbo05.gif

トンボって綱渡りが好きなんですね♪

見ることは出来ませんでしたが、体長1センチとちいさなハッチョウトンボもいるらしいんですよ。
見たかった~
【2008/09/11 20:52】 自然 | トラックバック(0) | コメント(14) |
湿原のいきもの  花
     situgen01.gif

葦の隙間から見える白い鳥、ちいさな白い鷺。

間に合いました。
8月にはとうとうチャンスがなく、もしかしたら今年はもう見られないかも・・・・・
と半分あきらめていました。

わたしのズームではこれが精一杯です。
去年はもっと近くに咲いていたのでほんとのサギに見えたんですよ。

     situgen04.gif

ミゾソバです。
これもやっと見つけました。

     situgen03.gif

これはポピュラーなハギ。
だけどここのハギは普通の萩とちょっと違っていました。

     situgen08.gif

サワリンドウ
今回はじめての対面です。

身を乗り出してサワリンドウを写していたら足元を注意されました。
わたしの身を案じてのことではなく

     situgen07.gif

そこにはネコハギが。



唐津からの帰り七山の樫原湿原をはじめて見学したのはもう15年ほど前の夏休みでした。

初めて見るちいさなちいさな鷺そっくりの白い花を見たとき
「こんな花があるのか」
と感動したことを覚えています。

おととし10月友人のリクエストで行った時にはもう終わっていて
去年7月初めはまだで、1ヵ月後にようやく自生するサギ草を見せてあげることができました。

お目当てのサギ草はいなくてもその時期その時期でいろんな植物との出会いはありました。

     situgen06.gif

未の刻(午後2時)にはまだ遠かったけど、開きかけているヒツジグサが。
この場所がいちばん早く咲くのだそうです。

     situgen10.gif

女郎花・・・・・オミナエシ

     situgen05.gif

花はそっくりで色が違うこの花は
男郎花・・・・・オトコエシ

樫原湿原には常に地域のボランティアの方たちが案内と保護のためにおられます。

分からないことは教えてくださるのですが
とても1度や2度では覚えられません。

もう少し近いなら月に一度は自然と触れに訪れたいのですが・・・・

     situgen09.gif

吾亦紅・・・・ワレモコウがこんなにも小さいとは知りませんでした。
アザミとそれから中ほどの白い花はヒヨドリ・・・・・かな?

山は少しずつ秋色に染まってきているのですね。


若い頃から尾瀬に行ってみたいとずっとあこがれていました。
だけど遠すぎて・・・・

樫原湿原は尾瀬とは比べものにならないくらいちっちゃな湿原です。
でもそこで生息する植物や生き物の種類は尾瀬の比ではないそうです。

ミズバショウさえあったら、尾瀬には行かなくてすむのだけど。





【2008/09/10 12:17】 自然 | トラックバック(0) | コメント(10) |
      asa03.gif

      asa04.gif

夜中に降ったのか、朝露か穂や葉っぱに水滴が付いていました。

ついこの前に田植えが済んだばかりのように思っていたら、花が咲き
頭をたれ始めた穂もちらほら。

あとひと月もすれば黄金色に色づき収穫の時期を迎えることでしょう。

      asa02.gif

      asa01.gif

いつまでも夏気分のアサガオもまだまだ元気です。

川の対岸には柳の枝に弦を預けた小さなアサガオがひっそりと咲いていました。

【2008/09/09 19:18】 四季 | トラックバック(0) | コメント(12) |
巨大ザリガニ
      iseebi01.jpg
決めたことは絶対と言っていいくらい実行するわたしなんですが・・・・・
今夜もまた予定変更です。

久しぶりに「どうぶつ奇想天外」を観ました。
途中からなのですが。
巨大な海がめの産卵のシーンでした。
次に登場したのは、アマゾンらしき熱帯地で10日めに網にかかった大きな大きなザリガニ。

ザリガニと伊勢えびにそっくりだと思いませんか?

      iseebi02.jpg
あ!動いた!

お土産に貰ったイセエビなんですが、
生前の姿を写真に収めようと保冷バッグから取り出したらごそごそ動き出しました。

      iseebi03.jpg
あわてていちばんおおきなフライパンに入れて蒸しました。
キッチンで捕り逃がすというアクシデントもありましたが。

石川五右衛門ではないけれど(もしかして若い方、ご存じない?)
火責めに逢ったザリガニの親戚、ガサガサ暴れ
怖くって必死で蓋を押さえました。

      iseebi04.jpg
必死の格闘の末、ようやく俎上ならぬ皿上のエビちゃんになりました。

人間って残酷ですね・・・・・
わたし、もしかしたら地獄に墜ちるかも・・・・

普段はもう息をしていない状態の牛やブタ、魚介類を口にしているので感じないのですが
同じことなんです。

だからこそいのちをたいせつにしなければ・・・・・


      


【2008/09/07 21:14】 グルメ情報 | トラックバック(0) | コメント(8) |
やっと届いた~
     nasi.jpg
まだかな~もうそろそろ届く頃なのに・・・・・

今朝やっと届きました。
待っていた梨です。

埼玉にいる義弟からもう20年も届く梨はとっても美味しいんです
果物の中では梨がいちばんすき♡

ちょうど朝食の時間でしたのでおっとはすぐにでも食べたがったけれど
「冷やさないと美味しくないよ」
と要望は却下です。

すぐに冷蔵庫へ入れてお昼にひとりでいただきました。
好天続きだったせいか、みずみずしくて甘~い♪

お味見しないとお礼の電話が出来ません。

         moon.jpg
2,3日前には見つけるのが出来ないくらい細かったけどちょっとずつちょっとずつ太ってきました。
あと10日もしたら満月ですね。     

【2008/09/06 14:14】 グルメ情報 | トラックバック(0) | コメント(10) |
秋に向けて
       cook.jpg
今朝のはなまるマーケットは夏の疲れを回復させるメニューとして
鶏のレバーをとりあげていました。
プロの下処理は偶然にもわたしとおなじやり方でちょっとうれしくなりました♪

そしてこれまた偶然に昨日の我が家の夕食もレバーの献立だったんです。

しょうゆ、酒、しょうが汁で下味をつけたレバーに片栗粉をまぶして油で揚げる。
それを香味野菜をケチャップやウスターソースなどで味をつけたソースにからめる。

昔はレバーが苦手だったわたしはこれを食べてから好きになりました。

       rose.gif
昨日のバラ教室は剪定のやり方でした。
秋に立派な花を咲かせるためにはこの時期の剪定が条件です。

忘れないうちにと今朝実践しましたが
どれが芽だか分からない・・・・・・

せっかく咲いてるけど写真だけ撮ってカットしました。

青空を背景のブルーライトです。

【2008/09/04 14:18】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(16) |
主役でないけど
       hasu.gif
この夏よそのブログを訪問したときハスの花をよく見ました。
そのハスの花の中心にはどの写真にも実が見え隠れしていました。

早朝にポンッと音を立てて開くというハスの花をこの目で見たい
という思いはあったのですが、自由気ままな生活をしている私にとって早起きは至難の業です。

ついにハスの花は見ることはありませんでしたが、
幸運にも実だけを見つけました。

子供のころ、お盆といえば仏様の前にこのハスの実が供えられていました。
残ったものかそれともお盆明けだったかジョロに似た姿のハスの実を食べた記憶があります。

今のようにおやつが豊富になかった頃です。
お味は・・・・
美味しかったとはとても言えません。


        suika.jpg
ずいぶん貧しい食生活だとお思いでしょうね?

フフ・・・
今の若い人がご存じないものをもうひとつ。

この夏はたいてい冷蔵庫の中にスイカが入っていました。
スイカってじゃまなんですよね。

今日のはなまるマーケットではやっくん、岡江さんが毎日スイカを食べた
と言っていましたが、我が家でスイカを食べるのは母とおっとだけ。

わたしはひと夏で一切れ食べればじゅうぶんです。

なかなか減らないスイカの存在に頭を悩ませたわたしは
お漬物にしました。

皮と実を離したら皮を切って塩をまぶしておきます。
2,3時間で食べごろです。

こうすれば、場所をとらないし、一品出来るでしょ?
スイカのお漬物も子供のころ食べた懐かしいものです。

お口直しに

       rose04.gif
バラを育てるきっかけになったブルームーンです。



【2008/09/01 23:35】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(14) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |