隠し絵
       semi01.gif
万雷の拍手に迎えられたようなセミの大合唱。
日が昇り始めるといっせいに始まります。 

一生のほとんどを我が家の庭で過ごすセミですが
羽化した後はなぜかもう戻ってきません。

「セミにも好みの木があるんだろうね」
おっとの言です。

お隣やお向かいの木立で、短い命を惜しむかのようにせいいっぱい羽を震わせています。

       semi02.gif

             semi03.gif

      semi04.gif

朝、新聞を取りに玄関へ出るとすぐそこにセミたちが見えます。
きっとお隣さんは声だけしか聞こえないでしょう。
庭木は我が家に近い場所にありますから。

タバコに火をつけるため玄関へ出て来たおっとに
「何匹見つけられる?」
見つけっこです。
どこにいるか分かりますか?

1本の幹に何匹も止まっていましたが1枚の写真には収められませんでした。

       semi05.gif
廃墟となった無数の抜け殻、片付けなければ・・・・・






【2008/07/27 16:04】 四季 | トラックバック(0) | コメント(16) |
夏祭り
      maturi03.jpg
この2.3日は午前・午後・夜とハードなスケジュールでした。

というのは月に2回練習している銭太鼓のサークルが、ある施設の夏祭りに参加したのです。

幼稚園の庭くらいの場所での演技だと想像して行ったのですが
以前は田んぼだったというそこは広大な敷地にケアハウス、介護施設、食堂付の老人マンションが隣接して建てられていました。

大きなステージが設けられその周りには出店もあって町のお祭りと言ってもいいほどです。

シャッター切れの悪いコンパクトカメラを持参しましたが、やはりうまくは撮れませんでした。
写真は地域の子供たちによる太鼓の演技だったのですが・・・・・

このほかハワイアンダンス、ひょっとこ踊り、キッズダンスなど盛大なイベントに驚きました。


老人マンションがいいか、それともケアハウスがいいのか
すぐそこまで近づいている「老後」の話題に花を咲かせたことでした。





【2008/07/26 15:54】 四季 | トラックバック(0) | コメント(6) |
the last straw
       asupara.jpg
重い荷物を背中に載せて砂漠を運ぶラクダを「砂漠の船」
と呼ぶそうです。

ちからの源は大きなこぶに蓄積された脂肪。
それを消費しながら旅人の荷物を載せて砂漠を歩く。
荷物の重さは耐えうるぎりぎりなんだそうです。

背にもう1本のわらを乗せただけでラクダは倒れてしまう。

その状況を「the last straw」と言うんだとか。

数日前の新聞記事にありました。

人は荷物だけとは限らず精一杯なにかを背負っています。
それにあとちょっと何かが加わると体力、精神力が崩れてしまうものなんですね・・・・・
「最後の1本のわら」
の重さを誰もが知る社会を実現させないといけない。
と結んでいました。



近所の農家直送の新鮮野菜、1束100円です。
アスパラ大好きですが、とてもスーパーでは買えません。高くって。

マロンの散歩で通る無人八百屋さん、小さな賽銭箱のような箱にコインを入れて買って帰ります。
1束だいたい8本です。
1回の食事で半束食べます。
50円なんて、安いでしょう~?
純国産ですよ。

重みのある1本です。



【2008/07/22 13:13】 その他 | トラックバック(0) | コメント(20) |
空蝉
          semi01jpg.jpg
2本あったうちの1本を去年取り払ったけれど、残ったハッサクの幹のまわりには今年もたくさんの穴が出来ています。
葉っぱの裏側はもちろん庭に面した外壁やベランダ、バラの支柱にも抜け殻が見られます。

いったいいつどうやってそこまで移動するのか、もぬけの空の抜け殻を見るたびに不思議です。

昨夜、外出先から帰って玄関へ向かう途中見つけました。
センサー式の外灯に照らされて見えました。

羽の様子から察するとまだ緑色の羽はもう整っていて、脱皮から少し時間が経っていることがうかがわれます。

朝の掃除の際にはここにはなにもなかったのは確かです。

       semi03.jpg
今朝ベランダで見つけました。
使っていない植木鉢の受皿で生まれたようです。
まだ羽が柔らかそうに曲がっています。

それから数分後

       semi04.jpg
受け皿の外まで移動していました。

食事の準備をしながら次に見たときにはもう姿はありませんでした。

穴からその場所までどれくらいでたどり着き、そしてどんな姿なんだろう?
生まれるまで何分くらいかかるのだろう?
抜け殻は一見割れてはいないのだけど・・・・・

出てくる瞬間を見てみたいと毎朝、毎夕見回っているのだけど、
いまだに出てくるシーンに出会ったことはありません。


【2008/07/19 22:55】 四季 | トラックバック(0) | コメント(14) |
お買い得と買い損
       100en.jpg

100円ショップっていろんなものがあるんですね~

白い、シンプルな中くらいのお皿・・・これ105円でした。
朝ごはんのおかずを載せるのにぴったりです。
ちなみにもう少し大きくて深いものは315円でした。

               matui.jpg

ベランダへ出る戸のレールのよごれが気になって、でも朝日が当たるので掃除がのびのびになっていました。

いつもより早起きした昨日は、マロンの散歩も朝食も早く済ませお掃除開始~
買ったままだったこのお掃除グッズでしたが・・・・

はっきり言って役に立ちませんでした。
いつものように割り箸に雑巾をひっかけて拭いた方がよごれがきれいになりました。

1本だけ使って、後はお蔵入りです。
【2008/07/13 18:39】 その他 | トラックバック(0) | コメント(8) |
健康診断
               milk.jpg

これは牛乳ですが、見た目はよく似たバリウムを初体験しました。

お味は・・・・フルーツ味のヨーグルトってところかな?
胃カメラのつもりでクリニックへ行ったのに準備されていたのはバリウムだったのです。

数年来血液検査、レントゲン、心電図などの検査を受けているクリニックで
「食道系の検査もしたほうがいい。できれば誕生月にするといい」
と言われていたのですが、6月には予約できなくて昨日になりました。

「壁土みたい」
と聞いていたので内心
「飲めるだろうか・・・・・」
不安がいっぱい!!でした。

注射も血を採られるのも嫌いです。
とくに採血や静脈注射などは血管の細いわたしはもうドキドキです。
半袖の季節はなおさらなんですよ。

だけど、ここ数年は、針が細くなったのかそれとも上手な人に当たってるのか漏れることなくすんでいます。

これまでの血液検査でもなんの異常もなかったけれど
「あんたみたいな酒飲みはきっとが肝臓悪いはず」
と甘党のおっとに言われてちょっと心配でした。

すべての検査が終わってドクターから
「胃も肝臓も問題なし」
と説明され、ほっとすると同時に、
「心電図からみるとあまり体を動かしてないのではないか」
との指摘に
「え~!!これ以上どう動くのよ」
スポーツをしない私はそれでも1日に3時間近く歩いてるんですよ。
もっともそのうち2/3はマロンといっしょだけど。

      matiruda.gif

マイナーな気分の後は優しいマチルダで気分転換を。





【2008/07/10 10:54】 バラ | トラックバック(0) | コメント(9) |
チョウとプリンセス
      musi.jpg

花が終わったので引っこ抜こうかと思っていたパンジーの茎に虫がへばりついていました。

捕まえたバッタに草をあげるんだと庭で適当な葉っぱを探していたチビちゃんが見つけたのです。
ツマグロチョウモンの幼虫なんですって。

虫類は苦手なんですよね・・・・
でも今は醜くても、きっと美しい蝶に変身するんでしょうね♪

      princess02.gif


北部九州も梅雨明けしたのでバラに薬剤散布をしました。
梅雨に入る前にも気になって消毒は済ませていたのですが、もう黒点病がひどい状態です。

散布は葉の裏からするものだそうですが、重症で葉っぱがないものにはどうすればいいのだろう?

ダイアナプリンセス・オブ・ウエルズ *-*-*-*一番花とはずいぶん色が違います。

5月のダイアナ・・・・は

      princess01.gif

オレンジっぽいピーチ色だったのですよ。

【2008/07/08 18:07】 バラ | トラックバック(0) | コメント(4) |
新居
      medaka.jpg

水槽が大きすぎたり水草を入れすぎると卵をどこに産み付けるかわからないそうです。
それで小さな水槽へと移し変えました。

そのときもたいへんでした。
水草を全部出し、網じゃくしで一匹ずつすくうのですが、なかなか捕まらなくて・・・・
まるで金魚すくいそっくりです。

いっしょに来た稚魚なのにもうメダカらしくなったもの、ごみと間違えそうに小さなもの、すくったとたん跳ねて逃げるもの、などなど。

たぶんこれで最後かな?と14匹目を移し変えるには30分ちかくかかりました。

水槽を動かしたので水が濁りましたが左端に数引き見えるでしょ?

      minibara.gif

かのやバラ園で記念に買ったミニバラたちです。
娘が「大きなバラより小さなバラがすき」
といったのでそれぞれ好きなものを選びました。

上が娘の選んだスノープリンセス
そして下はわたしのスゥイートマザーズデイです。
写真と同じくらいの大きさです。
【2008/07/06 12:59】 ペット | トラックバック(0) | コメント(8) |
油断は禁物
            kazura01.gif

梅雨明けかと思うくらいの日差しだったのに午後には一瞬大粒の雨が降って、洗濯物を濡らした家もあったと思います。

いっそひどい雨ならマロンは散歩したがらないのだけど、夕方にはすっかり止んだのでフルコースで歩いてきました。

この時季咲く花の中ではノウゼンカズラが一番好きです。
アジサイやむくげのように梅雨を感じないからです。

マロンのリードを右手に、そして左手に久しぶりにデジカメのバッグを持って歩きました。
片手でシャッター押すのは至難の業なんですが・・・・・

      ike.jpg

いつもこの池にはアヒルのファミリーが泳いでいるのだけど今日はカモ(?)が1羽いるだけでした。
この水鳥は潜水が上手く、とつぜん水面から姿を消し次には遠く離れた場所にぽかっと現われるんですよ。

【2008/07/04 21:00】 | トラックバック(0) | コメント(4) |
ベビーシッター、シルバーシッター
      kusa.gif

娘に出かける用事があるとき、ケイゴを預かることがあります。
2才になってたくさんの言葉を言えるようになった彼は
「メダカみる」
「みぎいく(ほんとは左)」
「ジュスのむ」
ちっともじっとしていません。

グランパだいすきで
「グランパだっこ」
ベッドで横になってようものなら
「グランパしっかり」
おっとはうれしくもあるしゆっくりも出来ないしという有様です。

今日は母のお風呂の介助とケイゴの相手でくたびれました。
ウォーキングする気力ないな・・・・


開店休業状態だったBBS blue tangoティルームでしたが最近遊びに来てくださるようになりました。
画像はあってもなくてもけっこうです。
よかったらのぞいて見てくださいね



【2008/07/02 17:26】 家族 | トラックバック(0) | コメント(8) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |