ミルの最期
          miru.gif

「ミルが肺がんで、もう長くはないんだって・・・・」
と聞いたのは今月の初めだったと思います。

犬やネコもがんになることは知っていましたが、
「元気だったじゃない・・・・?いつからよ」
とびっくりしたものです。

ミルは初めは名古屋の息子さんに飼われていたのが、はるばると九州の地まで連れてこられたのです。
部屋の中だけで飼われていたせいか、人見知りでなかなか私になついてくれませんでした。

わが家のマロンは大のネコ好き。
散歩の途中でネコと出会うものなら親しみを込めて寄っていくのにどのネコからも嫌がられます。

ミルも例外ではなく、警戒心いっぱいに威嚇します。

そのミルがいつの頃からかわたしの傍に寄ってくるようになり、さわっても膝に乗せても嫌がらなくなりました。

歩いて1分の近さなのに今年になってからはほんの数回しか彼女の家へ行っていません。
寒かったし、お互いの予定が合わなかったものですから。

昨日の夕方、「ミルがいよいよみたいなのよ・・・」
と心配していた友人ですが・・・・・

今日の夕方聞いたところによると昨夜眠るように息を引き取ったそうです。
「ちょっと動いたと思ったら、その後知らない間だった。苦しまなくてよかった・・・・」と。

探したら1枚だけミルの写真がありました。

      canny.gif

悲しい話題だけでなくこちらは元気いっぱいのCannyです。
力が余った彼女、リビングからガラスを破ってベランダに飛び出したそうなんですよ。
治療費とガラス代が予定外の出費だったと・・・・・仕方ないですね(ーー;)

【2008/02/27 20:33】 ペット | トラックバック(0) | コメント(7) |
温泉へ行こう♪
      hot spring 04

      hot spring 06

      hot spring 05

数え切れないくらいの温泉に囲まれて暮らしているのに、長女たちは意外と入ることが少ないそうです。
だけど去年の秋が終わる頃、家族で行った温泉がとても楽しかったと話していました。

それなら一緒に行こうと言ってたのがようやく実現しました。

男性たちと分かれて私たちは石段を降りると、一番奥の檜風呂へと入りました。
コインを入れると勢いよくお湯が浴槽を満たします。

いつもは狭いお風呂なので、3人とチビ1人だけではもったいないような大きな浴槽でした。

      hot spring 01

いったいなんだと思いますか?

      hot spring 02

地熱を利用して地獄蒸しが出来るのです。

      hot spring 03

実は今度の温泉ではこれがメインだったのです。
去年娘たちが来たとき、卵を持参して蒸したところ、子どもたちが「美味しい、美味しい」と喜んで食べたのだとか。
それで今回はいろんな食材を持ってきました。

時間が掛かるお芋は温泉に入る前に釜の中へいれ、上がってから卵やこんなものも蒸しました。
    hot spring07
     
手羽先と手羽元はクレイジーソルトをたっぷり降りかけて蒸したらヘルシーで柔らかくなりましたよ。

休憩所も家族ごとに使えるので、ちょっとしたパーティになりました。

【2008/02/26 18:34】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(7) |
新そばを食べに
    soba01.jpg

    soba02.jpg

この日は友人と呼子へイカを食べに行く予定でした。
ところがその日の早朝彼女の伯母さんがとつぜん亡くなられたので中止となったのです。

たまたま前日の地元紙に載ってた記事と写真。
県内一の寒冷地の滝がこの寒さで凍ってしまったとか。
呼子への途中で見たいと思っていたので、「それならひとりで滝を見に行こう」
と思いつきました。

いったいどこにその滝はあるのだろう?
その地の役場に問い合わせると
「新聞で紹介されたので問い合わせが殺到していますが、とても普通に行ける所ではありません。
ただの防寒着ではだめだし、沢を歩かなければいけないので・・・・・」

引き下がるしかありません。
だけどお出かけムードに入っていた私はどうにも納まりません。
仕方ないので夫を誘って蕎麦を食べに行くことにしました。

たぶん滝がある場所からはそう遠くないと思われる、やはり積雪量は県内一という寒~い地域です。

    soba03.jpg

めずらしく春の気配が感じられるような暖かい日でしたが、囲炉裏には炭が焚かれていました。
車で1時間もかけてなぜこんなに遠くまでたかがお蕎麦を食べに行ったかというと・・・・

ソバが苦手な私がここのソバを食べて好きになったからです。
コースで注文すれば、ジュースから始まって、おひたし、サラダ、豆腐、メインのお蕎麦、ソバ雑炊とすべてソバの料理が味わえるのです。
もちろんお茶もそば茶、つき合わせもそばかりんとうです。

    soba05.jpg

ガレッタ 実は蕎麦はもちろんですが、わたしのお目当てはこの蕎麦のクレープなのです。
スゥイーツのクレープはだめですが、甘くないて食事に向くこのガレッタはたくさんあるお蕎麦屋さんの中でもこのお店でしか味わえません。
    soba06.jpg

しめはやはりソバのゼリーです。

           soba08.jpg

これまでに何度か来たのに入り口にこんなものがあったなんて気が付きませんでした。

「ただいま商い中です」 と読むのでしょうね?

           soba07.jpg

そば粉とこちらはお土産です。

【2008/02/23 22:42】 グルメ情報 | トラックバック(0) | コメント(4) |
竹取物語
          take01.jpg

    take02.jpg

いかにもおじいさんとおばあさんがひっそりと暮らしていて、竹藪の中からちいさな女の子を拾ってきそうなそんな雰囲気の「竹取物語」。
古民家をほとんど手を加えないでそのままお食事処とした竹取物語はその名のとおり裏は竹林になっています。

今日は月に一度のバラ教室でしたが、その後懇親会が企画されていました。
自由参加でしたが、たくさんの参加がありました。
         take05.jpg

    take03.jpg

    take04.jpg

おしゃべりにすっかり気をとられて最初のお料理しか写せませんでした。

食事しながらバラに対する思い、バラを始めた動機など発表しながら、5月には先生のバラたちを見せていただいたり霧島のバラ園へ見学ツアーの計画も出て、楽しみもさることながら、いいかげんには出来ないと思ったことでした。

      


【2008/02/20 20:39】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(11) |
あなたの風邪はどこから?
    sunset.jpg

一昨日の夕方急に襲ってきた風邪の前兆にとまどいました。
ふだん私の風邪はのどから来るのです。
それなのに寒さと眠たさをどうすることも出来ませんでした。

マロンの散歩をはやめに済ませた後、お風呂で温まりました。
そしてベッドへ直行。

夕飯の時間になっても何かが出来てるわけではありません。
前日炊いたご飯とおかず、それにこれまた前日の味噌汁をレンジで温めて母に食べさせるとまたお風呂~ベッドへの繰り返し。

夫のことは知らん振りすることにしました。
ごはんにラップをかけたものをレンジの傍に置いてるのでどうにかするでしょう。

翌日はなんとかひどくはならなかったのですが・・・・・
食欲がいつもの半分以下です。
それに来客の予定が・・・

食事をどうしようか考えた挙句、近所の鰻やさんからお持ち帰りすることにしました。
だけどせっかくのお土産にいただいた天然平目と鯛を刺身にして出さないわけにはいきません。

つりをされる方でしかも単身赴任経験者なので気を使います。
何とか器と口でごまかしつつ、でもやっぱり天然ものは歯ごたえが違いました。

せいろ蒸しは半分以上残したのにお刺身はみんなと同じ分だけたべましたよ(ノ_-。)

つい最近の夕空です。
少しは寒さから逃れられるかな?

【2008/02/17 22:51】 その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
バレンタイン・ディ
          image.gif

    めじろ01


窓の外にメジロが来始めてから1週間経ちました。
毎朝ミカンを棒に刺して待っています。

「メジロは人懐こいからだんだん近づいてくるよ」
「手に乗るようになるかな?」
「なるなる」

最初の日と次の日は山茶花に、3日目からは少しわが家の敷地内に、ミカンの場所を移動させました。

「足に印をつけておくとどのメジロか区別がつくよね」
「だけどどうやって捕まえるのよ」

連休にむすめたちが来たときも、窓の外でミカンをつついていました。

足の印の話をすると
「そんなことブログに書いたら捕まるよ」

ところが、です。

2羽のメジロの足にわっかがつけられているのです。
1羽は黄色、もう1羽は緑のわっかを。
いつ、どこで、どうやってつけられたのか・・・・?

わたしたちと同じことを考えた人がいたなんて!

ミカンはもう窓際まで近づいています。
さっき1羽が窓枠に止まっていました。
パソコンデスクからは1メートルちょっとの近さです。

寒くなければ窓を開けたいのですが・・・・・
だけどダメダメ、規則違反はいけません。

今日はバレンタイン・デー。
デパートのチョコレート売り場は、本命、義理、自分用のチョコレートを買う女性たちでいっぱいだったのでしょうね。

今朝のテレビで、義理チョコをあげたつもり、貰ったつもりで寄付を募りこれまでの十何年かで千何百万円かを役立てた企業が出ていました。

へんな習慣がついたものですね・・・・・

    cake.jpg

チョコレートをあまり好まない夫には、去年は美味しいチーズケーキを買いましたが、今日はショコラケーキを焼きました。

型から取り出すときまたまた失敗、それに混ぜ合わせも大雑把過ぎたみたい・・・・です。

【2008/02/14 14:07】 ペット | トラックバック(0) | コメント(12) |
朝の風景
    サギ

氷や雪の話題が続きましたので朝の明るい話題を。

時々通る散歩道、川の両岸には遊歩道が作られています。
一見きれいではないように見えますが、街の中を縦断して流れるこの川はボランティアの人たちによって清掃されているんです。

そのため鯉や小魚が泳いでいたり、そしてそれを求めてか鳥もやってきます。
この鳥、すこしグレーですがやはりサギなのでしょうか・・・・・?

この日はたまたまカメラを持って出たので急いでシャッターを押しましたがすぐに逃げられてしまいました。

    朝日

ちょうど朝日が顔を出したところに遭遇(オーバーですが、朝に弱いわたしには珍しいこと)しました。
近くの小学校のプールに映った朝日がとてもきれいだったので☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚。.☆゚・*:.。.
金網さえなければな~

    朝日

帰り着いたら朝露が木の葉の先でダイヤモンドのように輝いていました。
だけど見たままには撮れないものですね・・・・・(ーー;)

【2008/02/13 17:31】 自然 | トラックバック(0) | コメント(2) |
雪の女王
    snow02.gif

冷たいことに喩えられる氷とは違って、やわらかくすべてを清浄にしてしまうイメージの雪。
めったに雪が積もることのない地に住むわたしにとってはある意味憧れです。

偶然韓国ドラマ「雪の女王」の第一話を観てすっかり惹かれました。
金獲得を誰もが信じて疑わなかった親友を破り、数学オリンピックで主人公が金を獲ったことからはじまる苦悩と愛。

なんという俳優か知りませんが、亡くなった親友への想い、自らを責めて諦める夢と愛、表情がなんとも言えないほど上手いな~と毎回楽しみでした。

最終回の日にはどうか雪が降りますようにと祈る気持ちは天には届ききませんでしたが・・・・・

先日九重へ行ったときの雪景色です。

    snow01.gif


そんなに積もっているわけではないけれど、一面真っ白!
こんな光景は家ではとても見ることは出来ません。
子どもたちがはしゃいですべっていました。

【2008/02/11 16:25】 自然 | トラックバック(0) | コメント(9) |
氷の芸術
     1ce03.jpg

    1ce04.jpg

高速道路の日田を過ぎたあたりから時折雪が舞い、山側の木々や山肌に積もった雪を見るとこれから行く九重はどんな様子だろうかとわくわくしました。

ガラス窓は外気温との差で白く曇り外の景色が見えなくなってきます。

大分県の九重で三日間だけ開催される氷の祭典を初めて見に行きました。
葉っぱを落とした枝の先にはあたかも氷の花が満開しているようです。

    1ce02.jpg

    ice011.jpg

想像や架空の生き物を題材にしたものが多く見られました。

第一日目なのでまだ電動ノコギリを使って準備中の作品もありました。

暖冬だった去年は開催されなったそうです。

【2008/02/10 14:47】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(8) |
二人でお茶を
    image03.gif

この時季になると、おとなりの山茶花にメジロがよくきていました。
ところが最近見かけないんです。
多分、さざんかの枝をバッサリ切り落とし、花が付かなくなったせいではないかと思います。

昨夕、みかんを枝に刺しておきました。

夫が言うには
「あいつらは勘がよくて、目ざといから明日の朝はもう見つけてやってくるよ」

何年か前、「メジロが来てる」
「どこ?どれ?」
「ほら目が白いやろ」
「わからん・・・・・」
葉っぱと同じような色なので見つけられません。


この木はわが家のリビングから2.5メートルくらいの距離で、よく見えるのです。
おとなりには無断でみかんを刺させていただきました。
 「ほら、来た」
と夫が言うたびカメラを構えるけどすぐに逃げられます。

ちっとも仕事ができないので焦点を合わせてシャッターを押すだけにセットしました。
ガラス越しではどうかな・・・・・

    image01.gif

    ショップ


キッチンとカメラを何度も行ったり来たりした結果ようやくメジロのカップルをフォーカス出来ました。
ね!目が白いでしょ?

    
【2008/02/07 15:31】 自然 | トラックバック(0) | コメント(14) |
当選~!
    高千穂

去年の暮れ、文具屋さん企画の旅行招待の申し込みを、だめもとでしていました。

すっかり忘れていましたが、昨日の夕方郵便受けに入っていました。

新緑のころか、紅葉の季節がいいと思うのですが、なにしろご招待なので文句はいえません。
同行者を誘ってもいいとのことですが、その際は10290円の負担だとか。
ということは日帰りでも、けっこういいバス旅行なのではないかと楽しみにしています♪

節分には豆まきもしなかったのに立春の昨日はそれこそ

♪こいつぁ~春から縁起がいいな~♪

【2008/02/05 14:19】 その他 | トラックバック(0) | コメント(14) |
冬枯れ
    huyu.gif

山道や藪でカラスウリを見つけると晩秋を感じます。
だけどこれはつい最近見たものなんですよ。
葉っぱはカラカラに枯れているのに実はまだこんなに赤くてつややかです。

川の対岸で1個だけひっそりと蔓の先にぶら下がっていたカラスウリ。
せっかくの赤なのに誰にも気付かれることなく・・・・・

ぎりぎりまでのり出しせいっぱいズームしました。

    huyu02.gif

畑で取り残されたツワブキの花のあとです。
春一番が吹いたら飛び散ってしまいそうです。
【2008/02/04 14:45】 四季 | トラックバック(0) | コメント(2) |
新作発表♪
    pople01.jpg

昨日の教室で仕上げたいとここ数日がんばりました。
糸の中に空気をいっぱい含んだような軽くて暖かい素材です。

どうなってるかと近づいて見ると

    pople02.jpg

二重になっています。裏は

    pople03.jpg

間違いに気付いたとき棒編みはそこだけやり直せばいいのですが、かぎ編みは前の段まで解かなければいけません。
 
今回の二重編みは2段前まで解かなければいけなかったので、ちょっとたいへんでした。
ちょいちょい間違ったものですから・・・・  
【2008/02/02 13:18】 家族 | トラックバック(0) | コメント(8) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |