ame01.gif

最近ぱっとしない天気が続いています。
お昼前から降りだした雨は夕方になっても止みませんでした。

今朝はもう雨は上がっていましたが、木々の小枝にはまだ水滴がしがみついていました。
透きとおった蝋梅が重さにじっと耐えているようです。

    ame02.gif

古い塀にぴったりと貼りついた蔓の先が膨らんだつぼみに見えます。
【2008/01/29 18:21】 四季 | トラックバック(0) | コメント(12) |
焼きたて!
    fp01.jpg
 
フランスパンは発酵器から鉄板に移すとき失敗してしまうので避けていましたが、専用の鉄板でなくオーブン皿に載せることにしました。

そうするとこれまでサイズの合わない鉄板をオーブンに入れる際のあの恐さや、せっかく発酵したものを潰すという心配はなくなりました。

    fp02.jpg


モーレ
ケシの実をまぶしたバターをのせて焼きました。


【2008/01/27 15:31】 パン | トラックバック(0) | コメント(8) |
予感
    asa01.jpg

ここ1週間ほど雨だったり曇りだったりと厳しい寒さに縮こまっていました。
いつもながら遅い目覚めで、散歩の後に母の畑へ行って見ると
「やっぱり!」
霜柱が出来ていました。

マロンとの散歩の途中、休耕田の水溜りに氷が張っていたのを見つけたのでもしかしてと思ったのです。
霜柱なんて何年ぶりに見るでしょう。
マクロレンズなら土の中の神秘な様子も写せたのでしょうけど・・・・・

    asa02.jpg

今日は晴れそうだと予感したのでしょうか。
”梅一厘一厘ほどの暖かさ”とばかりに青空に向かって咲いていました。
 
    asa03.jpg

梅の木から離れた後2,3羽の小鳥が飛んできました。
大きさはスズメくらいだけど色が違う。
もっと近くでと思ったとたん逃げられてしまいました。
羽の色からメジロではないかと思いますが、目の周りが見えません。

【2008/01/25 11:42】 四季 | トラックバック(0) | コメント(8) |
ゴマたっぷり
    goma.jpg

パン教室で習っていたとき「これ、うちで作ろう」
と材料を注文していましたが、実はもうすでに在庫があった。そしてそれを使ってない。
ということがたびたびありました。

タピオカ粉もそのひとつです。
先日カエチャンのブログでタピオカ粉を使ったパンを見たので少しは減らそうとテキストを探しました。

ボービリア
イーストを使用しない、したがってベンチタイムも発酵させる時間も要らない、焼くだけです。

外はかりっと中はもっちりした食感がなんともいえません。
【2008/01/23 14:22】 パン | トラックバック(0) | コメント(4) |
寒い朝
    simo02.gif

    simo01.gif

この2,3日朝晩は冷え込む日々が続いています。
”寒”と呼ばれる、いちばん寒い時期なのですから。

朝、目覚まし時計なしではなかなか目が覚めないわたしです。
マロンと一緒に散歩しているときに葉っぱに霜が降りているのを見つけました。
急いでカメラを持ってさっきの霜まで引き返しました。
<まだ融けてませんように>と願いながら。

も少し早起きしてたらもっときれいだったのだろうに・・・・。
    simo03.gif

上手く写せたかしらと思いながらの帰り道、ピラカンサスを見かけました。
この赤い実にもやがて鳥たちが求めて来るのでしょうか。

【2008/01/19 21:23】 四季 | トラックバック(0) | コメント(10) |
今日の朝食パン
    pan.jpg

最近買い物に行くのも面倒で、だけどパンを切らすわけにはいかないのでなるべく焼くようにしています。
材料がそろわないこともよくありますが・・・・。
甘いパンが好きな夫とは違ってわたしはチーズとかベーコンが入ったパンが好きです。

昨日は午後に時間があったので、玉ねぎとベーコン入りのパンを焼きました。
粉チーズをトッピングしたかったのですがなかったので卵を塗っただけでがまんしました。
【2008/01/17 21:56】 パン | トラックバック(0) | コメント(8) |
あったか帽子
    cap.jpg

残り糸を始末するために帽子やネックウォーマーなど1玉くらいで出来るものをあれこれ編んでみました。
マロンの散歩の時寒いので帽子は必需品なのです。

ショップに展示されているものはコサージュ付きのものが多いですね~
で、わたしもまねてみました。
朝夕、農道を歩くだけなので飾りは要らないのですが。

この帽子、軽くて暖かいんですよ。



【2008/01/16 20:05】 編み物 | トラックバック(0) | コメント(4) |
春の香り
    hukinotou03.jpg

昨日みつけたフキノトウをさっそく夕食でいただきました。
    hukinotou01.jpg

四つ割にしててんぷら
あら、外側を手前にして写せばよかった 
見かけはともかく、サクッとカラッと揚がってゆず塩をかけただけで美味しかったです。
    hukinotou02.jpg
 
名古屋土産のお味噌で煮てみたのですが、ちょっと苦かった・・・・・
もろみをトッピングして。
その季節にしか食せないもの、一度は口にしたいものです。

【2008/01/13 15:31】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(10) |
芽吹き
    hatuga03.jpg

母の庭の隅っこに毎年顔を出すフキノトウ
今年はいつもの年よりも早いようです
これも暖冬のせいでしょうか
    hatuga01.jpg

    hatuga02.jpg


いつだったか”はなまるマーケット”で台所でのラディッシュの育て方があったのを見て種を買っていました。
すぐやってみるつもりだったのに容器がなかったのでついほっていたのです。

片付けしている時に見つけじゃまでもあるし駄目もとで適当に振りまいていました。
暮れも押し迫ってのことでした。
一昨日はまだ出てなかったのに、昨日雨が降ったおかげかもしれません。
上はダイコン下が二十日大根です。
    hatuga04.jpg

昨日の夕食のときに「チューリップの芽がまだ出ないのは冷え込みがないからかも」と話題にあがってけれどもしかしてと見に行ったら出ていました。

芽が出てくるのってなんでもいっしょなんだ~
【2008/01/12 15:29】 四季 | トラックバック(0) | コメント(4) |
節約メニュー
    kinpira.jpg

    siitake.jpg

毎年この頃になるとあちこちに疲れが出てきます。
中でもいちばん重症なのが我が家の家計なのです。
そこで余りものを利用したおかずの登場となります。
腕の見せどころでもあるし、けっこう楽しいんですよね~♪
まるでTV番組の”黄金伝説”みたいです。

上は大根の皮とブロッコリーの茎のきんぴら。
ちなみに大根は知人から暮れに貰っていたりっぱなものでした。

下は長女が持ってきた生シイタケと二女が持ってきた鶏ミンチで作った椎茸の肉詰め。
生椎茸もミンチもそれぞれお姑さんから頂いたものらしいです。

    matyacake.jpg

おかずだけでなくおやつも試してみました。
冷蔵庫の中で忘れかけていた抹茶に甘納豆を加え、バターじゃなくサラダオイルを使っています。
ケーキを焼くのはまだ初心者なので卵の泡たて具合や焼き時間など不安いっぱいです。

今日は久々にスーパーへ行きました。
肉や魚はまだまだ冷凍庫にたくさんありますが豆腐や卵などを買いに。

さァて、今夜はなんの節約料理にしましょうか・・・・・
【2008/01/10 15:18】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(8) |
ホワイト・ニューイヤー
    tosoki.jpg

大晦日からひらひら舞っていたぼたん雪は夜になると粉雪に変わり
庭の土にうっすらと被っていました。

あァ・・・・1週間早ければホワイトクリスマスだったのに・・・・
この冬初冠雪の新年を迎え、いつもならうれしくてカメラを持って外へ出るのに
「ユウ達来れるだろうか・・・・・?」
ここより雪の多い地に住み山道と高速道路で来る長女の家族が気がかりで
そんな余裕はありませんでした。

娘は娘で「行けないかも・・・・」と雪空を見ていたようです。

今日から学校や幼稚園が始まりユウもレイも久しぶりの早起きをして
登校登園したことでしょう。

七草も終わりしめ飾りや屠蘇器を片付けました。

年に一度、総勢10人二つのテーブルをくっつけありったけの椅子を集めての
食事会あと何回出来るだろう・・・・・




【2008/01/08 11:57】 家族 | トラックバック(0) | コメント(4) |
        akari02.gif

新年 おめでとうございます。
それぞれのお正月いかがお過ごしでしょうか。

昨年は世の中、いいことばかりではありませんでしたが2008年は明るい話題が飛び交うことを願っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
【2008/01/01 08:00】 ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(10) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |