秋の拾い物
      image03_20071029122145.jpg

夕方マロンと散歩していたら丸いどんぐりを拾いました。
これまで時々通っていたのにどんぐりがあるなんて気がつきませんでした。
農業用水が憩いの場になっている池の周りの散歩道です。

もっと落ちてないか探しましたが、踏み潰されたのか原型のどんぐりは他にはありませんでした。

秋、一度だけスゥイートポテトを作ります。今回はいつもの倍のサツマイモを茹でたので裏ごしするのに肩が痛くなってしまいました。

【2007/10/30 11:11】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(8) |
秋のバラ
まずはご覧ください。      
       rose04.jpg

       rose03.jpg

       rose01_20071027194534.jpg

       rose06.jpg

       rose02.jpg

       rose05.jpg

       rose07.jpg

いかがでしょう?

九州最大級と銘打った阿蘇内牧の”はな阿蘇美”で開催されている<秋のバラ祭り>へ行ってきました。
友人が新聞に案内された記事を見つけたのです。

はな阿蘇美へはこれまでに2度立ち寄ったことがありましたが、バラの苗を売ってたことは覚えているけど、(バラ園なんてあったかな?だけど裏にあるのかもしれない)と半信半疑でした。

ドーム型のハウス内には数えきれないくらいの品種のバラが手入れも行き届いて美しさを競っていました。
青バラコーナー、ロイヤルコーナーなどなど、どれもこれもただただため息が出るばかりでした。

係りの人が言うには「花の数は春に及ばないけど、色はだんぜん秋バラが深くきれい」だそういです。
春は暖かいのでぼ~っとして、秋は寒さに耐えなければいけないのでそうなのだとか。



【2007/10/27 21:04】 バラ | トラックバック(0) | コメント(8) |
夕日
      image01_20071024214931.jpg
 
この夕日は4日前のものです。
朝夕だけでなく昼間も寒い日が続いた後ようやく秋晴れが戻ったので、夕日を見に行きました。
筑後川、佐賀県との県境です。

地平線も水平線もない地に住んでいる私は、海から昇る朝日、そして水平線のかなたへ沈む夕陽を見ることなんて、旅にでも行かなければ望めません。

いつだったか久留米からの帰り、真っ赤な大きな夕日が車窓から見え、車を止めて見ていたいと思ったものですが、橋の上では出来ないことです。
そのことを思い出して車を走らせたのでした。
上の写真を写した直後に雲が邪魔をし始め、沈む瞬間を見ることはできませんでした。
      image02_20071024230104.jpg
     
      image04_20071024221042.jpg
  
次の日の夕方は西空は雲で覆われていましたが、奇跡を期待して再び筑後川へ。
でも奇跡は起こりませんでした。

わたしってこうと思ったら、なにがなんでもやらないと気がすまない性質なんです。
時間と体力とそしていちばんの経済的な事情さえ許せば目的達成のためならどこへでも行きます。(ぎょっとしないでくださいね。だってたいした所へ行けるはずはありませんから)

三日目は雲から下半分が顔を出しよかった~と思いきや、その下に控えている雲の層にまた呑まれてしまいました。

そして今日四日目、雲は全くありません。
しかし、です。日は見てる間にだんだんと高度を下げていきます。
どこから見るのが一番だろうと、迷い、考え、橋の中央から河川敷まで一気に駆け下りた時、四日も通った夕陽は鉄橋の向こう側へ落ちていきました。

そして思ったのはここでは水に沈む夕陽は見ることは出来ない。もう少し太陽が南に寄っていたら・・・・そして
この4日間、近くのスーパーに車を止めて歩きましたが、同じ時刻に同じ場所に止まっている不審な車だと思われたかもしれない・・・・・ことです。  

   
【2007/10/24 22:56】 風景 | トラックバック(0) | コメント(8) |
今朝の風景
      sagi01.jpg

食後の一服を楽しんでいた夫に呼ばれて玄関へ出てみると、電線に白鷺が止まっていました。
ズームすると
      sagi02.jpg

微動だにしません。
これ、1本足で立ってるの?・・・・・・・と
      sagi03.jpg

ア!・・・・・見られているのに気付いたのかいきなり飛んで行ってしまいました。
なんの心構えもなかったので慌ててシャッターを押したら翼が片方だけしか写っていませんでした。

      boy.gif

秋になって大きな花を咲かせるようになったブルーボーイです。
【2007/10/23 12:36】 バラ | トラックバック(0) | コメント(8) |
焼きたて
ソルティーブレッド      
       pan02.jpg

娘たちが来た時、いっしょに焼いたパンです。
塩味なのでこんな名前がついたのかしら?ピアノロールともいうそうなんですがピアノの鍵盤に似ているいる・・・・・?
捏ね上げ5分前にベーコンを加えています。
成型は極々簡単、だけどフランスパン用の鉄板で焼くので電気オーブン使用のわたしは緊張そのものです。

エッグバンズ おかずが要らないパンです。
       pan01.jpg

中にゆで卵とミックスベジタブルのマヨネーズ和えを包み込んでいます。
マヨネーズが生地の周りに付くと生地がくっつかないのでちょっと慎重に成型しないといけません。
製作に携わった娘たち、籠に入れてお持ちかえりしました。
【2007/10/21 20:10】 パン | トラックバック(0) | コメント(6) |
こわかった!だけどあげれたよ♪
「おやつちょうだい」      
      keigo01.jpg

「届かないよ」 「こわいよ、ママ」       
       keigo02.jpg

「だいじょうぶだから」        
        keigo03.jpg

「あ~こわかった~だけどボクあげれたよ♪」
         keigo04.jpg

先日行った産山農場での光景です。
まだ歩ける前からマロンといっしょに遊んだケイゴはうちに来るとジャーキーを大盤振る舞いで何個もあげたがります。
動物はみんな「わんわん」で、ちょっとだけ大きいヤギはわんわんと喜びましたが餌をあげるのには少し抵抗があったようです。

お隣にある西部劇に出てくるバーそっくりの小屋に繋がれている馬は泣いて近寄れませんでした。

【2007/10/19 20:43】 家族 | トラックバック(0) | コメント(12) |
魚屋修行中
       image01_20071017201713.jpg

昨日の佐賀はこの秋いちばんの冷え込みで、暑がりのわたしもさすがに寒さを感じました。
それで今日はあわてて衣替えをしました。
この衣替えがあまり好きではありません。だって夏からいきなり冬というわけにはいかないし、とりあえずもう必要としない真夏の物だけ仕舞い、そして薄手の長袖だけを出すという中途半端なしごとが嫌いなのです。

めったに上がらない2階へ無駄な往復を繰り返してなんとかこの時期を過ごせるようにしました。

愛嬌たっぷりのこの魚、カワハギです。
時々釣りたての関アジや関サバを送ってくれる知人が「今カワハギにはまってる」といって大きなカワハギを送ってくれました。
       image02_20071017203133.jpg

もちろんお刺身がいちばんです。
この知人から魚が送られてくるようになってから、出刃包丁を新調したので3枚におろし易くなりましたが刺身包丁だけはまだ昔のまま。切れ味抜群ではありません。
薄切りにするとフグのようになるらしいけど、いかにも素人が造ったと判るぶつ切りです。
肝を霜降りにしてポン酢でのばしたたれにつけて食べるとそれでも美味でした♪
【2007/10/17 20:39】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(7) |
山から海を見下ろすコスモス園
佐賀平野を走るとまだ刈り取られていないイネが黄金色に輝いています。
次に目に入るのは広い大豆畑とレンコン畑、白石平野です。
大豆とイネが刈られた後には玉ねぎが植えられるのではないかと喋りながら行くと遠い道のりも退屈しません。
白石は県下でも有名なレンコンと玉ねぎの産地なんですよ。

今が盛りのコスモスの季節、去年も近くに見に行きましたが、長崎県の白木峰は海を見下ろす高台に群れ咲くと聞いたので友人とはるばる行ってきました。

残念ながらお天気なのに少し霞んでいてみごと!とは云えませんでしたが、高い所から海を見下ろすなんて初めてなので行った甲斐がありました。
奥の海は諫早湾の干拓地です。左の方に堰があるのですが見えませんね・・・・
       image03_20071015200903.jpg

ここのコスモスは種類がすくなかったです。だけどこんなものが
              image02_20071015201302.jpg

何の説明もなかったのですが私には三味線のバチに見えました。

帰りに友人の希望で白浜海水浴場へ寄りました。
       <季節はずれの海で親子連れが何かを獲っていました。飛んでいるのカモメ?
遠くに見えるのは海苔養殖場です。
       image04_20071015201833.jpg


海のそばの道の駅からはこんな光景も見えました。
ふだんの生活では見ることのない海、それを見れただけでもシ・ア・ワ・セでした。
欲を言えばこの海に月の光が揺れるのを見たかったな~
【Read More】
【2007/10/15 20:36】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) |
秋・・・・・
       image02.jpg

マロンといっしょに歩く散歩道。車は入れない農道です。
赤い彼岸花はもうほとんど終わったけど少しピンクの彼岸花はまだ元気でした。
       01.jpg

畑の畦にずら~っと咲いています。
季節を間違って咲く花も多いけど彼岸花だけはそんな失敗はしません。

       image04.jpg

話は変わって、花より団子になりますが軽井沢で買ってきた乾麺です。
お菓子やジャムばかりが目立つ中、ちょっと珍しいと持ち帰りました。
ソバでははじめて見る平面です。
朝パンを切らしていたので冷蔵庫の整理とばかり、有りったけのもので朝食をつくりました。
ベーコンがあればもっとよかったのに・・・・・

       image03.jpg

       
【2007/10/13 21:23】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(8) |
ハイネックのセーター
              wasi.jpg


9月になったらすぐに仕上げるつもりだったのに糸が足りなくなったり、怠けたりでやっと先週出来上がりました。
今頃出来ても、今年はもう着られません(ーー;)
シャキッとした素材の糸で、ハイネックと裾広がりのデザインが気に入っています。
後ろは  
               wasi02.jpg

着易いように少し明けています。
【2007/10/11 20:32】 編み物 | トラックバック(0) | コメント(8) |
残暑の軽井沢  自然に触れて
       karuizawa01.gif

まだ明けきらない朝の庭には靄が流れ平地に住むわたしたちが見ることのない早朝のロケーションです。
分刻みに靄はだんだんと低くなり10分ほどの間にすっかり消えてしまいました。

ガラス戸を開け木製のテラスへ出ると友人のひとりが木の椅子にもたれて庭を見ていました。
「トイレかと思ったけどなかなか出てこないのでどうかしたかと心配したよ」
「ごめん、あんまりすばらしいので見とれてた。よっぽど起こそうかと思ったけど、寝息立ててたので遠慮した」
「わ~起こしてくれたらよかったのに~、最初っから見ていたかった~」
「暑いコーヒーがあったら最高ね~」

軽井沢旅行中お世話になった宿です。
数年前まで働いていた会社の施設で、別荘地の奥の方にひっそりと建っています。
地方の人はその存在をほとんど知らなくて、私たちも数年前にここを利用して旅行しようと思いついたのです。

宿泊費はなんと社員1500円、OBの私だって2000円、朝夕の食事を合わせても5000円なんて夢みたい!
それなのに特別室をあわせて10室のこの保養所、2日間食堂も浴場も全館3人の借り切りなんです。

冷え切った体をお風呂で温めると朝食まで散歩しました。
昨日来るときに乗ったタクシーの運転手さんによると、すぐ近くには女優の吉永小百合さん、元総理の細川さんの別荘もあるらしいんですよ。
       karuizawa04.gif

避暑地だけあって自然がいっぱい!
いろんな木々、木の実をあちこちで見かけました。
       karuizawa05.gif

遊歩道脇で咲いてた花、なんというわけではないけれど遠く離れた地で見ると、なんだかここにしかないように思えます。
       karuizawa03.gif

イングリッシュ・ローズ・ガーデンはぜひ行きたいと提案しました。
12月まで花が咲いているとの案内で、確かにちらほらとバラは咲いていましたがやはり春のようにはありません。
濃いローズ色とネーミングが気に入ってカメラに収めてきました。
       karuizawa02.gif

タイセリンの小鳥のさえずる径で見つけました。
残暑は厳しくても秋なのですね・・・・・だってお彼岸ですもの。
【2007/10/08 20:20】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(8) |
シェフ&シュフ
               curry.jpg

何の缶詰でしょう?
       curry02.gif

カレーでした。
以前働いていた会社で年に数回研修があり、佐賀へ行くことがありましたが、ときどき昼食を摂ることのあったレストランのカレーです。
よそでカレーを食べることはありませんがここのカレーはとても美味しくて、家族にも食べさせたいと買って帰ることがありました。
たかがカレー、されどカレーで、ここのカレーはお店で食べるのも,もちろん缶詰もちょっとお高い、何個買うか迷います。

たまたまこのレストランの近くを通ったので買い求めたのです。

       carry01.gif

日本人に愛されているカレーですが私は年に1回か2回しか作りません。
そのかわりたくさん作って娘たちに持たせたり冷凍保存をしておきます。
【2007/10/06 21:02】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(6) |
秋風吹く阿蘇へ
       higotai.jpg

       higotai02.jpg

小国を過ぎると吹く風が変わり、瀬の本高原辺りでは空気に冷たさを感じます。
先月カーナビに振り回されて途中で引き返した産山へリベンジドライブです。

お目当ての*ヒゴタイはもう終わりかけていて、hana_2006さんが行かれた時とは花の色が明らかに違いましたが、その中でもきれいなブルーを見つけながら歩きました。

クレオメというのだそうです。ちょっと彼岸花に似ているような・・・
       higotai03.jpg

       higotai05.jpg

ここのマリーゴールドの花の大きいのに驚きました。直径10センチくらいありました。
遥かに阿蘇五岳が横たわっています。
       higotai04.jpg


【2007/10/03 17:56】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(9) |
久々のベーキング
       20071002213508.jpg

1週間くらい前ようやく遅い秋が訪れ、朝夕は涼しすぎるくらい、昼間も凌ぎやすくなりました。
買い置きのクリームを早く使わなくっちゃ と気になっていたのでクリームパンを焼きました。

このクリーム、多分違うものに使うつもりで買っていたように思うのですがいったいなにを焼くつもりだったか・・・・・記憶にありません。
あァ・・・・早くもボケが(ーー;)
【2007/10/02 21:42】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(2) |
里の秋
       tanada01.jpg

       tanada03.jpg

隣の福岡県にぜひ観てみたい棚田があるのですが今年は軽井沢旅行のことがあってうっかり忘れていました。
最近行った人によると「もうイネは刈ってあった」とのこと。
はるばる行っても景色は半減だろうし、ヤフーで検索して県内の近場へ行ってみることに。

カーブの多い道路ではキョロキョロできなくて「ここかな?」と見当つけて空き地に車を止めました。
(写真と違うみたい・・・・・)と思いながらも辺りを散策しました。

             tanada02.jpg

       tanada04.jpg

蕎麦畑もありました。もう少し早かったら真っ白い花が見れたでしょうけど、もうオフホワイトになりかけていました。

来年こそは忘れずに浮羽の棚田を見に行こう。鬼さん笑わないで・・・・・
【2007/10/01 10:53】 四季 | トラックバック(0) | コメント(10) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |