新米 ゆめみずほ
       inaho.jpg

インターネットの世界ってすごいですね~
遠く離れている人と同じ時間を共有できるし交信も出来るのですから・・・・

ブログを通じてたくさんのお友達ができ、あの人ってこんな人かな?この人は?と会ってみたいと思うこともあります。
だけどそれはネット上のこと、ハンドルネームでのお付き合いが普通だと思っていました。

10日ほど前こころの色で美味しいもの企画があり収穫したばかりの”ゆめみずほ”が当る抽選会がありました。
”ゆめみずほ”はyumiさんの実家で丹精こめて育てられ、田植えから稲刈りまでブログで紹介されていたものです。

当選者発表でblue tangoを見つけたとき飛び上がりそうになりました。
ラッキーだと思いませんか?

       kinokogohann.jpg

yumiさんは郷土料理の柿の葉ずしを作られていましたがわたしはきのこご飯にしました。
5種類のきのことうす揚げを炊き込んでいます。
【2007/09/28 11:23】 グルメ情報 | トラックバック(0) | コメント(10) |
月下美人
       gekkabizinn.jpg

       gekkabizinn02.jpg

       gekkabizinn03.jpg

「昨夜8個も咲いたので貴女を誘おうと思ったんだけど」
「昨日は8時半にはもう眠ってた」
「見事だったわよ」
「え~!で、もう咲かないの?」
「今夜あと1個咲くみたい」
「じゃ~行く行く」

片付けものなど全部済ませ後は寝るだけにして見に行きました。

「何時ごろから開き始めたの?」辺りには豊かな香りが漂っています。
「夕方にはまだまだだったんだけど」
おしゃべりしながら開いていくのを待ちました。
3時間近く待ちましたが、もう夜中になって友人にも悪いし眠たくもなってきたのでとうとう開ききるまでは待てず後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

今日は中秋の名月、今夜咲けばよかったのに・・・・・
明日が十五夜なのにどうして今夜が名月なの?
【2007/09/25 21:41】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
残暑の輕井沢  見学編
    karuizawa04.gif

    karuizawa03.gif

避暑地の軽井沢はきっと涼しいはずだと思っていたのに、ホームに下りた途端全身にまとわりつく暑さにぎょっとしました。

朝早くに家を出てJR在来線、地下鉄、飛行機、モノレール、山手線そして新幹線と何回も乗り継いでようやく輕井沢に着きました。

ガイドブックで調べるとなんとテニスコートと教会の多いことか。
そして町のあちこちにウエディングドレスのレンタルショップが目に付きます。

高原教会と隣り合わせの石の教会では運よく中を見学することが出来、女性の神父さん(?)の説明を受けましたがちょっと遅く行っていたら結婚式のため入ることができませんでした。
そして内部は撮影禁止となっていました。
その日は30組の結婚式が執り行われるという話でした。

   karuizawa.gif

ぜひ行きたい所ベスト3に入る白糸の滝です。
落差3Mのこの滝、いったいどこから水は流れて来てるのか不思議でしたが、この1本1本の糸のような滝は上流から流れてくるのではなくてその場所から湧いて流れる地下水なんだそうです。
あまり日が差し込まなくて暗い写真になってしまいました。

   karuizawa02.gif

ここは広大な敷地に美術館、文庫・書斎、イングリッシュローズ・ガーデンなど見所いっぱいのレイクサイドアートエリアです。
まだまだ紹介したい写真がたくさんありますが今日はこれくらいで・・・・・
【2007/09/24 17:30】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) |
昭和の忘れ物
        ticro.jpg

いかにも昭和を思わせる床屋さんの看板・・・・・?
九州最大の繁華街天神から路地をちょっとだけ入った角のビルの2階に私がカットしに行く美容室があります。
その通りには何軒もの美容室があり、通りからガラス越しに様子が見えるお店が多いのは都会だからでしょうか。

そんなきれいなお店とは私が行くお店は大違い。中は不必要な飾りはいっさいなく、床だって、鏡だって殺風景なものです。
おばさんの姿はほとんどなく、娘夫婦の知人でなければわたしだって躊躇ってしまいます。

ドアの上にこんな床屋さんみたいなものがあったなんて、何年も通っているのに気がつきませんでした。
いかに足もとしか見てないか・・・・?
だけどこの2階に上がるには狭くて急で、そのうえ足が全部乗らないくらい奥行きのない階段を上らなければいけないせいだと思うんですよ。

明日から2泊3日で軽井沢へ行ってきます。
5年も前から予定していたもので、予定は未定のまま5年たってようやく決定となりました。
楽しいご報告が出来たらいいなと思っています。
【2007/09/19 21:33】 ごあいさつ | トラックバック(0) | コメント(2) |
ひまわり
       himawari01.jpg

久しぶりの更新です。ご無沙汰しました。
忙しかったのも事実ですが、毎日ひどい雷雨でパソコンはコンセントを抜いたままの状態が続きました。
市内のお寺のイチョウの木に落ちたそうです。

わが家から歩いても2,3分の畑に今年は減反のためヒマワリの種を撒いたと聞いたのは8月も終わろうとしている時でした。

そして1週間前にはたった1個だけ花が開いていましたが時間が経つごとに少しづつ黄色が目立つようになりそして昨日今日は見ごろになりました。
雨が止むのを待ってカメラを持って見てきました。
近づいて行くと
       himawari02.jpg

       himawari03.jpg


ひまわりは向日葵、英語ではsun flower 太陽に向かって咲くと書きます。明るくのびのびとしたイメージの大きな花なのですが、わたしはヒマワリを見るとむかし観た映画「ひまわり」を思い出しちょっと切なくなるのです。

【2007/09/17 16:53】 | トラックバック(0) | コメント(10) |
       kasuri01.jpg

「久留米絣の生地を買いに行く」と言ったら娘は怪訝な顔をしました。
多分にモンペを想像したのだと思います。

月に一度会う友達はいつもさり気ないお洒落をしていますが、シックだけどちょっとかわいさもあるワンピースを着ていました。彼女の知人が久留米絣の製品を製作販売をしてるそうで時々展示会へ行き気に入ったものがあれば買ってるのだとか。

そこでその工房へ連れて行ってもらいました。
パンツ、上着、ツーピースにはてはバッグや帽子までいろんなものが所狭しと置いてありましたが、目的は生地です。

8月は縫い物をすることに決めているのに、今年は暑さのせいもあってとうとうミシンを出したのは9月になってからでした。

                kasuri02.jpg

なにしろ自分で製図できないのでこれまでは市販のパターンを買うか、もしくは実物大型紙付の本に頼るばかりでしたが生地との兼ね合いがうまくいかず、本を参考にしながら自己流で適当に線を引き直し出来上がったものがこれです。

洋服生地と違って反物は幅が狭いのでなるべく直線裁ちにしなければいけないし、必ず接ぎ合わせをしないといけません。
参考にしたものもストレッチ素材ではなかったのですが、明きがないので脱ぎ着が出来るか心配でした。

出来上がったものを見て「これも久留米絣?」と意外だった反応です。
だけど「これ大き過ぎない?」に今度はそれが心配になりました。
「9号サイズなんだけど・・・・・ナ」
【2007/09/12 10:58】 ハンドメイド | トラックバック(0) | コメント(12) |
秋になると
       kuri.jpg

何の花かおわかりですか?
       
       kuri02.jpg

夏になると実をつけてとげとげに覆われて大きくなります。
      
        kuri03.jpg

去年も一昨年もいつもと同じように煮たのに柔らかくならなくて、掛けた手間がもったいなかったのですが今年はなんとか出来ました。

先日立ち寄った道の駅で少し小ぶりだったのですが新鮮なことをいいとして1袋もとめました。
小さいのでおにがわを剥くのがたいへんでした。
出来上がりの見た目を思うと大きな栗がいいですよね。

       imozuri.jpg

栗と並んで秋の味覚といえばサツマイモです。
甘い芋も美味しいのですがわたしはおかずにぴったりの芋づるのきんぴらが大好きです。
以前は母の畑にも植えていて、給料前のピンチの時とか何もない時によく作ったものです。
材料費はゼロだったりせいぜい100円くらいものですが、皮を剥くのが一苦労です。
【2007/09/10 11:19】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(8) |
親子バッタ
       batta.jpg

この2.3日涼しい朝や夕方には庭の草をとっています。
日陰だけに限るのですが、だけどすぐに蚊が襲ってきます。
それを振り払いながら少しづつきれいになっていくのを見るとやっぱり気持ちがいいものですね♪

なにかがぴょんと跳ねたような気がしてよく観るとバッタでした。
わたしの周りのあちこちでぴょんぴょん跳ね回っています。
そしてこちらは
       batta02.jpg

おかあさんにおんぶされたこどもでしょうか。それともおとうさんとぼうや?

       nira.jpg

いつも食べなれた姿からは想像できない清楚なニラの花です。

初秋から秋へと季節は移っているのですね。
【2007/09/09 11:14】 四季 | トラックバック(0) | コメント(6) |
やっと届いた
              nasi2.jpg


毎年9月になると夫の弟から梨が届きます。
弟が住んでいる埼玉県は梨の産地で特に弟の近くは梨畑が多いそうなんです。
8月に店頭に並んでいる梨を見ると「食べたいな」と1個だけ買ってみます。
もうちょっとがまんすれば美味しい梨がやって来るんだし、それに買ったり頂いたりした梨はほとんどがっかりなんです・・・・

届いた梨は期待を裏切らずみずみずしい甘さに満足でした。
そして美味しいうちに友人や母におすそ分け。

        rose.gif

ブルーライトの蕾から開くまでをアニメソフトを使って練習してみました。
更新ボタンかまたは画像をクリックすればもう一度見ることが出来ます。
【2007/09/08 11:36】 果実 | トラックバック(0) | コメント(2) |
雨上がりの朝
        ameagari01.jpg

       ameagari02.jpg

       ameagari03.jpg

最近晴れてたのに急に雨が降ってきたり、夜中に雷雨がひどかったりの日が多いです。
だけどいったん眠ってしまえば雷が鳴ろうと大風が吹こうとなんにも分からない私です。

朝起きてみて「へ~降ったんだ」くらいのものです。
今朝も起きたら木の葉や草に水滴がたくさんついていました。

【2007/09/05 21:03】 自然 | トラックバック(0) | コメント(6) |
当てにならないカーナビ
       hixenya.jpg

心配だった天候も今日は朝から気持ちよく晴れていました。
阿蘇や久住方面へはこれまで小国経由でばかりだったけど、時間短縮を考えて、今日は九重まで高速で行き後をナビに頼ることにしました。
ところが案内は思ったのとは違う方向へと誘導し、1時間足らずで到着するはずなのにナビでは2時間半かかるのです。

予定は産山牧場で動物とのふれあい、ヒゴタイ公園で今盛りのヒゴタイを見るのが目的でした。

ナビをセットし直して再度出発進行~
ところがところがやっと見覚えのある場所に出たのは小国の手前、松原ダムなんです。
これだったらなにも九重まで行かなくたって日田で下りればいいことなのに・・・・・

本当なら今頃は産山に着いてるはずがまだまだ1時間以上もかかります。

おまけに雨が降り出し小降りになったりひどくなったりとこれでは行く甲斐もありません。
なんだか狐とたぬきに出会ったようで「お天気のいい日に出直そう」と引き返しました。

空腹でもあったし途中の杖立温泉で食事をしました。
杖立は熊本県小国なのですがこのホテルだけは大分県との県境にまたがっていることでも有名なんですよ。

      budou.gif

どこへも寄らないのはなんとも味気がないので道の駅で旬のブドウを3種買いました。
梨と柿(いずれも硬~いのに限る)くらいしか食べない私ですが夫はブドウ大好き人間なので帰宅後3粒づつ出してどれがいちばん美味しいかたずねると、巨峰、ロザリオ・ビアンコ最後にピオーネと答えました。
え~!それって安い順じゃないの!
【2007/09/04 18:02】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(10) |
夏の置き土産
       kusa.jpg

いったいなんの写真かと思われるでしょうが・・・・・
お隣との境の通路は今このような状態です。
イヌフグリとカタバミ?(名前はわかりません)
敷き詰めて植えてるようにも見えますが自生の草です。
ちょっと草取りをおサボリしてたらこんなになりました。


今年こそ焼かないつもりだったのに、わたしの腕はグラデーションに色分けされています。
若い頃は小麦色の肌に憧れたこともあったし、焼けたってすぐに元に戻ったのに年齢と共に代謝が衰え、根雪ならぬ根焼けとなって翌年まで残るようになりました。
あ~あ・・・・

マイナーな写真では気がめいるのでお口直しに
       blueboy.gif

夏も元気なblue boyです。

【2007/09/03 14:58】 バラ | トラックバック(0) | コメント(6) |
夏にさ・よ・な・ら
              20070901103152.jpg

              20070901103308.jpg

暑~い夏が終わり朝夕はなんとなく秋の気配を感じるようになりました。お子さんのいるご家庭はホッとされていることでしょうね。
もっとも8月は金曜までだったので実際に2学期が始まるのはあさってなのですが。

8月最後の昨日ハウステンボスへ行ってきました。
なぜ昨日だったかというと8/31まで利用できる無料入場券を貰っていて、本当はユウの絵日記の材料にと思っていたのですがその機会がなくもったいないので二女のファミリーと午後に出発しました。
これまでに2度半訪れたことのあるハウステンボスですが夕方からの入場は初めてです。
2度半の半は西海橋へ行った帰り時間が余ったので外から眺めジェイアール全日空ホテルでお茶をしただけです。
      20070901115718.jpg

どの建物もヨーロッパ調の落ち着いた色彩です。
地上80mの展望タワーからこのリゾート地が見渡せます。
      20070901121930.jpg

中央に見える家々は分譲別荘だそうです。

      20070901122605.jpg

運河を船でめぐるとここは分譲住宅地域です。
      20070901120407.jpg

このコーナーは水の広場、子供達が水遊びを楽しんでいました。
そしてクライマックスはなんといっても花火です。
      20070901120542.jpg

花火ってやっぱり難しい(ーー;)・・・・どの写真もこんな風に花が乱れてしまいました。

帰ってネットで調べたら大人一人の入場料は3200円なんですって。
ただで入れてラッキー♪

船に乗る時「お泊りですか?」と訊かれました。
宿泊客は専用の船が運んでくれるみたい・・・・・
      20070901143036.jpg

娘たちも「今度はぜひ泊まりたい」とまたの機会を楽しみにしているようです。
年末ジャンボで2等に当れば別荘か住宅かが買えるのに・・・・・      【Read More】
【2007/09/01 12:10】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(12) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |