衣替え
昼間は暑いとは言ってももう10月も残り3日、いくらなんでも衣替えをしないわけにはいかないでしょう。それに2階は真夏に着たノースリーブのワンピやらサマーセーターなど広げたままにしていたので今日はやっと片付けました。
と言っても冬物を出すのは早すぎるし・・・・・。あと2,3週間してもう一度2階に上がることになりそうです。
話は変わりますが・・・・・
一昨日はひと月に一度のパン教室でした。習ったのは「アマンドフィセル」
          pan1.jpg

間にカスタードクリームとアーモンドクリームを混ぜたものを挟んでいます。
          pan2.jpg

と「セサミグラハムブレッド」でした。白ゴマ、黒ゴマ、それに黒ゴマペーストが入っています。


【2006/10/29 21:10】 その他 | トラックバック(0) | コメント(9) |
季節はずれ
          sakura1.jpg

          sakura2.jpg

家の続きかと間違える場所に小さな社があります。ブロック塀に囲まれたそのお社の、猫の額ほどの境内にサクラの木があるなんて今まで気がつきませんでした。いつもよっぽどぼーっとして通っているんでしょうね。でもそれだけではなく、カーブのあとに来る見えにくい交差点を用心するためにわき見できなかったのだとも思います。
その境内から道路に向かってサクラが2輪咲いていました。
最近急に、明け方冷え込み、それなのに昼間は夏日だという気候が数日続いているからではないかとかってに気候予報士になった気でいます。八重の横には、一重もぽつんとさいていました。
来年の春には気をつけて見てみることにします。
【2006/10/28 13:50】 | トラックバック(0) | コメント(2) |
小国のソバ
先日、小国へ行ってきました。プロバンス風のレストランが出来たというのでそこでランチするつもりだったのですが、娘の家から1時間以上もかかるというので今回はあきらめて、おソバやさんへと変更です。
          soba.jpg

12種類の薬味、トッピングの素材が添えられて、天ぷら、高菜ご飯、煮物などが付いていました。天ぷらのひとつひとつの大きかったこと!
最後に蕎麦湯も出てきました。
去年行った定食屋さん、洋食屋さんも似たような感じだったのを思い出しました。娘が言うには「小国はどこもこんな風よ」ですって。
          soba2.gif

店内は黒っぽい造りで落ち着いた雰囲気でした。紅葉はまだまだですが唯一入り口のもみじだけが赤くなっていました。
          soba3.gif


【2006/10/27 14:18】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(8) |
赤い花
          tyo-sennasagao1.jpg

子供の頃田舎の庭で見たことのあるこの花、たしか「朝鮮朝顔」だったと思います。字はこれなのかは定かではありません。
近所の、以前はアスパラガスのハウスだった後に咲いていました。
          tyo-sennasagao2.jpg

小さくてかわいいこの花は違う名前が似合うと思います。アサガオと違って色の種類はあまり見たことがありません。
          tyo-sennasagao3.jpg


【2006/10/25 11:20】 | トラックバック(0) | コメント(8) |
自然の恵み
          asatuyukosumosu.jpg

9月に少し降っただけでずーっと好天続きのため、土はすっかり硬くなり、芽が出たばかりのハクサイやダイコンも雨を待っていました。
やっと昨夜から雨らしい雨が降りだしてようやく花も野菜も渇きを潤せたようです。
今朝は朝日を浴びてみんな生き返ったような表情を見せていました。
          asatuyuibara.jpg

この春散歩で通るたび楽しませてくれた近所の「ナニワノイバラ」です。とっても清楚なバラなのでわが家の庭にも植えたいのですが、ガーデニングの知識がほとんどないものですから・・・・・
【2006/10/23 23:18】 その他 | トラックバック(0) | コメント(6) |
手作りパン
パンを買う度に「これがなくなったら焼こう」と思うのに、思うだけ・・・・・
気候が良い今はパン作りには適しています。
やっと一念発起で焼くことにしました。何ヶ月かぶりなのであまり手の掛かるものはやめて・・・・・・
          pan1.gif

20分こねて40分発酵させます。
          pan2.gif

分割して丸め15分ベンチタイム。その後成型、発酵、12分くらいオーブンで焼きます。
          pan3.gif

教室では先生をはじめ数人の仲間の手があるので丸めるのも成型するのもさっとできるんですがどの工程もひとりなのでうまくいきません。それにわが家のオーブンは電気なので温度調整も。
エッグバンズは生地でゆで卵の粗みじん切りとミックスベジタブルをマヨネーズで和えたものを包んでいます。

【2006/10/22 13:11】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(6) |
秋桜
          kosumosu.gif

春はポピー、秋はコスモスであたり一面覆いつくされる、ここはわが家から車で20分ほどにあるビール工場のお花畑です。
この工場は、無料で一般開放をしているので家族で、グループでまたはツアーでとたくさんの人が見物に来ます。
この日も平日だったにもかかわらず、駐車場が満杯でした。
          kirin.gif

コスモス畑の間には通路が設けられていて、碁盤の目のような通路を通るとコスモスをすぐ近くで楽しむことが出来ます。
花のシーズンには出店がたくさん並びジュースやアイス、軽食などが販売されます。もちろんビールも以前はあったんですが今年は自粛してお詫びのチラシと共に生ビールの無料チケットが配られました。
側にあるレストランでの使用が可能なようです。
真っ青な秋空に下に今を盛りと咲き誇るコスモスは、程よい風に揺れてひと時の和みを振りまいていました。
【2006/10/19 11:16】 四季 | トラックバック(0) | コメント(4) |
マロンの運動会
          maronmirar2.gif

          
          mmaronmirar1.gif

久しぶりにマロンを山へ連れて行きました。交通量が少ない所までひざに乗せて行きます。もううれしくてルンルンしています。
今年は梅雨が長かったし暑かったのでなかなか連れて行けませんでした。
運転者と抱いている者との二人三脚が必要なのです。
まだかまだかと外を見ています。もう大丈夫という所になったらひもをはずし、ドアを開けます。待っていましたとばかりに飛び出すマロン。
車の前になったり、後ろから追いかけたり、立ち止まって用を足したりと忙しい動作です。姿が見えなくなったのでさてはへたばったかなと思うと、すぐそばでハッハッと荒い息遣いが聞こえます。車体にぴったりとくっついていて死角になっていたのでした。
マロンは散歩の時ちょっと変わったしぐさをします。それは出発する時からしばらくはリードをくわえるのです。子犬の時からずーっとそうでした。すれ違う人から「あら~かわいい♡」と言われると自意識過剰でしっぽを振って応えるんです。
          shanpu.gif

山へ行った翌日、シャンプーをしました。でもやっぱりその後すぐに土に身体をこすりつけて泥だらけになってしまいました。(あ~あ)

【2006/10/17 14:19】 ペット | トラックバック(0) | コメント(4) |
模擬テスト
パソコンを習い始めたのはメールをしたいというただそれだけの理由からでした。
はじめはワードからということになりあまり,面白くもない授業を受け目的の「電子メール講座」の前に「インターネット講座」を入れられてこれもまたよく分からないままやっと電子メールへ。
この講座も多分半分くらいしか理解してないんじゃないかと思います。
何しろ、いっさい予習も復習もしないんですから。
宮里藍ちゃんが言うように「予シュー、復シューが大切」なのにね!
          pc.gif

そのあと成り行きからホームページを開設、次に初めて耳にする「ブログ」も併設、これが今ではいちばんの収獲だったかもしれません。

私が通うパソコン教室ではシルバーサポート(?)といって1ヶ月に1時間無料で受けられるシステムがあります。これは必ず利用します。
7月と8月は暑中お見舞いのハガキ作成、9月はブラインドタッチ、そして10月はというと・・・・・・・
その日教室のパソコンの画面には「パソコン検定準4級模擬テスト」とありました。
「エーッ!何ですか、これ?」
先生は笑っています。
「blue tango」さんは4級でもいいと思いますが、これは準4級の模擬です。」
「いえいえ6級があればそこらあたりを・・・・」
テストなんて何十年ぶりだろう。パソコンに関する全般から60問時間は40分です。
10問目くらいまではすんなり分かりました。表計算になるとなにがなんだかさっぱりです。これは仕方ないとしても習ったことをいかにしっかり勉強していなかったか。
あと周辺機器についてもお手上げでした。「ここはワードの最初にでてきははずですよ。」(そんな気もする。しかし・・・・必要ない・・・と思ってた)
結果は・・・正解率77パーセント・・・でした。
一応合格ラインには達しているそうです。
パソコンを使って今更仕事するわけではないし、今ではブログをより充実させたいとの気持ちが大なのですが、テストを受けてみて自分のいい加減さを反省するとともに、確認のためにも検定を受けてみようかなと思ったりもしました。
でも80パーセントはいきたかったなぁ~

【2006/10/14 09:48】 趣味 | トラックバック(0) | コメント(8) |
秋を食べる
          hisi.gif

佐賀平野といえばクリークというくらい佐賀市周辺にはたくさんのクリークがあります。初めてご覧になる方は「何じゃ、これ?シジミかいな?」と思われるかもしれませんね。クリークで栽培されるヒシの実なんですよ。9月から10月にかけてが収穫のピークでハンギーというタライみたいな物に乗って採るんです。角が尖っていて触るとちょっと痛いです。
収穫の様子はこちらから。http://www.inakajin.or.jp/playland/06_photo/prize01.html
茹でるとこうなります。
          hisi2.gif

とてもおいし~い!というわけではありませんがこの時季でないと食べることが出来ないし、どこででも手に入るというものでもありません。
このヒシは佐賀へ時々行く友人が買ってきてくれました。
半分に割ってスプーンで実を取り出して食べるところや味も栗に似ています。

【2006/10/11 20:48】 四季 | トラックバック(0) | コメント(6) |
十六夜
満月でもないのになぜ中秋の名月というのでしょう?
この頃月がとてもきれいで秋の夜長を楽しんでいます。
関東地方は、中秋の名月は暴風雨だったそうですが、十五夜は見えたのでしょうか。
ひとむかし前、一億創生という政策があって市町村に一億円がプレゼントされました。もらった側はそれを活性化のために有効に使い、金塊を買ったり宝くじを買ったり、日帰り温泉施設がたくさんできたそうです。
わが市にも小高い山に温泉(といっても冷泉)が掘り当てられ施設が出来ました。
月齢15,6の昨夜、そこで観月コンサートが催されました。お弁当付きで1500円というお手ごろ価格です。
          furut.jpg

総勢9名のブラスバンドで曲はお馴染みのジャズや映画音楽、流行歌で曲ごとに、まだ20代半ばかと思われる女性の指揮者による説明やエピソードは興味あるものでしたが、折角なら広間ではなくて月の見える庭での演奏だったらよかったのにと思いました。
行きは送ってもらいましたが、帰りは歩こうと申し込んだ時から決めていたのでウォーキングシューズに荷物は必要最小限のいでたちです。月明かりを頼りなので灯はなし。ところが、月は煌々としているのに、すぐに山に邪魔されてしばらくは暗闇を歩く羽目になりました。
「ちょっとそこ溝よ。棒切れかなんかあったらいいね。」
「あ、月が出てきた。明るくなった。」とはしゃぎつつ殆どの人が車で山を降りるのを避けながらの帰路でした。
【2006/10/09 21:23】 四季 | トラックバック(0) | コメント(12) |
かに飯
          ziko.gif

先日、友人と樫原湿原へ行った帰りに小さな温泉町を通りました。
立ち寄りの湯に入っていこうと言うことになり・・・・・・・
この三つ角で右に曲がろうとしました。信号は。前方からも右からも車両が曲がりたいと待っています。右方向からの乗用車が少しだけ出過ぎていましたが前方から左折しようとするトラックも不注意だったと思います。ほんの3,4メートルの近さでガシャーン!。もう曲がるなんて出来ません。「もう帰ろう」と直進でそうそうに帰りました。もう少し大きい交差点だったら私も曲がりかけていたでしょう。そしたらきっと事故に巻き込まれていたに違いありません。

湿原は七山という所にありますが、その辺りは水がきれいで鮎や津ガニ(川ガニ、本名もずくガニ)が捕れます。そのつがにを買って帰り、かに飯を炊きました。下ごしらえとして,水から中火で10分茹でるとカニが暴れて足が外れるということがないと説明書にありました。
それで大きな鍋に入れたとたん一匹が逃げ出してあたふたしました。
          kanimwsi.jpg

1匹丸ごと入れるほうが見栄えはいいのですが、それだと茶碗からはみ出すので半分にしましたが・・・・・中のみそが見えるでしょ?ご飯が黄色っぽく見えるのはやはりかにみそが混ざり合ったからです。
ちなみにお米もかにと一緒に買ったその土地の新米です。

【2006/10/07 10:38】 クッキング | トラックバック(0) | コメント(8) |
湿原に咲く草花
「樫原湿原へ行ってみたい」近所に住む友人の要望で昨日行ってきました。
てっきり彼女が車を出してくれるのかと思っていたら、「ごめーん、乗せていって。6時からパソコンやっていてボーっとしてるんだ。」と日傘を差して歩いて来ました。(長距離はあまり自信ないけどな・・・・・)
難聴者のためのボランテァ<要約筆記>の県の会長をしている友人は仕事もしながら勉強、派遣、後輩の指導と忙しい日々を過ごしているので、やっと日程の都合がついたのです。パソコンもそのためのものなのです。
他見から嫁いで来たのに、私より県内道路に詳しい彼女の案内で何とか無事到着。
15年前の夏,家族で行った時とはずいぶん変わっていて、遊歩道がきれいになっていました。
          nanayama1.gif

ひつじの刻になると咲くのでこの名前が付いたというスイレンみたいな花は意外と小さいものでした。
          nanayama2.gif

nanayama3.gif

自然保護ですぐ側まで近づけないため、写真を撮るのに身をのりだしたり、ズームしたり悪戦苦闘しました。
夏の花も秋の七草も同時に咲いていてなんだか得した気分です。
帰路はちょっと回り道したら建設中のダム現場に遭遇しました。橋げたと岸の距離から見てずいぶんと大きなダムが想像出来ます。「何のためのダムだろうね?Stop!ダム建設なのに。」と言いつつも数年後には水の底に沈んでしまう道路を通りながら、「出来たら見に来ようね」と先が長い話題で盛り上がりながら帰りました。

【2006/10/05 10:30】 お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) |
秋こそ大掃除を
明け方降りだした雨は、昼前にはもう止みました。
そろそろあめが欲しいころでしたので恵みの雨となりました。
おかげで寒くもなく暑くもない過ごしやすい一日でした。
マーケット」で本格的な大掃除は、寒くなる前の秋こそが最適だと紹介していましたので、実行にうつりました。
気温が下がる冬は油汚れが固まりなかなか落ちないそうです。今だったらすんなりとれるとのことです。それに水も冷たくないし。
キッチンのかべ、リビングの床、気になっていました。やりはじめるときりはありません。
午後は草取りです。あの暑い夏の朝、蚊や蟻と格闘しながらきれいにとったドクダミがまたもや我が物顔でのさばり出したのです。
そこはもうすぐチューリップを植える場所なのに。程よい湿り気ですんなりとれました。

夕方、ごはんが炊ける間ウォーキングに出かけました。
大気が湿っているせいか、山に被った夕焼けはいつもよりやわらかな茜色に見えました。その夕空は少しづつ色あせて家に戻った時にはもうすっかり消えてしまい暗い山影だけが西の空に浮かび上がっていました。

yuuhi.gif


【2006/10/01 21:26】 その他 | トラックバック(0) | コメント(12) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム |