次のページ
想い出遺産
        2016121701.jpg

 長い間の夢が叶ったのは去年の秋

 海外デビューはカナダと決めていました

 同級生 趣味の仲間 仕事で一緒だった友達

 彼女たちのほとんどは何度も海外旅行していますが

 非常時にすぐに帰れない外国を敬遠している人もいます

        2016121702.jpg

 海外旅行は偶数人数の方がいいことも知りました

 運よくバラ友のひとりが「わたしも行きたい」

 と言ってくれたので1年かけて調整しました

 体調管理 旅費確保 バラの手入れ 留守中のことなど

 これまでにも旅行したらアルバムやDVDに残していましたが

 初めてナレーションも入れてみました

 そして表紙とレーベルの写真を同じにしました(*^_^*)


【2016/12/17 12:48】 思い出 | トラックバック(0) | コメント(0) |
新しい試み
     2013041101.jpg

すでに5ヶ月が過ぎようとする頃

ようやく思い出つくりに取り掛かりました

旅行の思い出・薔薇・家族のアルバム

これまでPhotobackを利用していました


”今度はMy Bookで”

と出発前から決めていたので予備学習に時間が掛ったのです


サイズやページ数テンプレートがたくさんあり、迷いました

フォントサイズや色も何度も変更しながら・・・・

ラッキーなことに4月までに注文すれば

1冊は無料という特典があったのです

表紙はハードカバーにしてみました

      2013041103.jpg

手に取るまでやはり不安

だけど紙質などそれまでと比べたらちょっと高級感が

裏表紙もいい感じ♪

        2013041104.jpg

いちばん気に入ったのは1ページ目

写真の左半分はぼかしになっています


1冊はいつもわたしに付き合ってくれる友人に

そして思い出を共有しています



【2013/04/11 13:41】 思い出 | トラックバック(0) | コメント(4) |
巨大つらら
     20130316.jpg

憧れの雪の合掌造りを見れるという大きな期待と 

上手く写真が撮れるだろうかとの不安を抱き

臨んだ飛騨旅行


”雪のない豪雪地の旅”という思いもしなかった結果に終わったけれど

でも、終わり良ければすべて良しのたとえのように

最後の立ち寄り先飛騨鍾乳洞で思わぬ光景を目にしました

          2013031602.jpg

ここを出発した後一路中部国際空港へ

ほんのちょっとしか雪が載っていない合掌造り

手持無沙汰の雪吊り

だけどデザートには満足でした

 


【2013/03/17 20:13】 思い出 | トラックバック(0) | コメント(2) |
忘れられないこと
     2013013101.jpg

日本史に残るに違いないあの日から

今日で2年

テレビも新聞もそのタイトルが目につきます

遠い九州のわたしには想像出来ない体験をされた方々

言葉がありません・・・・



去年の秋

長年の願いだった飛騨地方へのツアー参加の後

毎回、宿舎(?)にしている親友の家から近い義弟を訪ねました

義弟とそのファミリーと昼食を共ににした後

義弟が和菓子店に連れて行ってお土産を持たせてくれました

和菓子は義弟の長兄つまり我がおっとの好物です


店を出た後

10万石とは何んというお城なんだろう?

たとえば

加賀藩100万石とか

黒田藩50万石とか

・・・・え~?佐賀鍋島藩は何万石だったっけ?

義弟にそのことをたずねたら

訊きに戻ってくれました

結果

「解らないって」

どうして?

お店で売っている商品の由来が判らないの?

店舗の壁に貼ってあったポスター

何だろう・・・?

義弟と義妹が言うにはちょっとした話題になっているとか

”のぼうの城”のポスターでした


その後、宿舎の友人の説明とインターネットで得た情報

のぼうの城=忍城

石田三成の水攻めにも落ちなかったので

受験生にとって神様らしい・・・・


お菓子も美味しかったし

そんなエピソードがあるのなら観に行こう




この映画の公開は予定よりずっと遅れました

それは水攻めのシーンがあまりにもあの日に重なってしまうから・・・

もちろんCGですがそれだけに不気味だと感じました



広島や長崎への原爆投下は

知ってはいるとは言っても、知識だけ

5年後の、10年後の今日

どうか復興が進んでいますように・・・・


【2013/03/11 20:40】 思い出 | トラックバック(0) | コメント(4) |
雪なし兼六園
     20130217.jpg

翌日は金沢市内観光

必ず訪れる兼六園ですが

雪が積もっていない木々に雪吊りが

なんだか虚しい気がします

向こう見えるのはお馴染みの

     2013021702.jpg

虹橋という名前なのだそうですが

形から琴橋とも呼ばれるそうです

やっぱり灯篭には雪が積もっていて欲しかった・・・

     2013021703.jpg

ですが、巨木にはびっくりしました!

兼六園は確か、3度目だと思ったけれど

初めて見た気がします。



【2013/02/17 15:07】 思い出 | トラックバック(0) | コメント(4) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム | 次ページ>>