次のページ
珍客
        20170509.jpg

 4月の終わりごろ長女が来たので母の家へ行きました

 母の家はわが家のすぐ隣りです

 外を見たら何か居る(?)

 犬か猫か判別出来ないけれど見かけない毛色です

 「どこの子やろ?」

 後ろ向きだけど警戒する様子はありません

 娘はスマホで写真撮っています

 立ち去りそうにないのでわたしもカメラを取ってきました

        2017050902.jpg

 立ち上がった!

 犬でも猫でもない

 タヌキ?キツネ?

 野生のタヌキもキツネも見たことないので???

 だけど タヌキだろうということになりました

 おっとに話すと「今度は家族を連れて来るよ」

 次の日垣根越しにお隣さんに話したら

 「それ ハクビシンよ 私も見た」

 それを聞いておっとに訂正し娘たちにはメールで報告

 しばらくハクビシンの話題が続きました

  
【2017/05/09 15:02】 ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
攻防
        20170305.jpg

 最近はあまりメジロが来ない

 山に食べ物があるのだろうか?

 金属製の丸い鳥かごが壊れたので竹製のものを買ってきた

 前回同様メジロが通る隙間を作りミカンを入れた

 何日か経って少し食べた形跡あり(^^♪

 そして 入ったり出たり ひと口食べてはきょろきょろ

 また食べてはきょろきょろ

 大きな鳥(多分ヒヨドリ)が籠の外から食い荒らしているのを発見

 セロハンやアルミ箔で防御しても敵は少しの隙間から狙ってくる

 もう~っ

 大きな籠を買ってきた

 鳥って頭良いんですね~

 それでもどうにかして食べようと知恵を絞って食べ散らかす

 「あいつらだって生きていかなきゃいけないんだから」

 とはおっとの言

 仕方ないので 離れた場所に庭の八朔を置く

 籠に近づかないように手を打ったのだが

 はたして敵はどう出るか




【2017/03/07 15:09】 ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
夏の朝
          20160814.jpg

 露を湛えた涼しげなアサガオはほっとします

 直ぐに出来上がった手抜きタペストリーです

 ちょっと難しい朝顔ミニタペも制作中です


【2016/08/14 12:45】 ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
鳥の住む町
     0150307.jpg

メジロがわが家に来るようになって5~6年だろうか

「お向かいにメジロが来てる」

「お隣の梅にメジロがいるよ」

よくおっとが私に言ったけど

「どれ?どこ?」

私にはちっとも見つけられない

メジロは葉っぱと同じ色だから

お東隣のサザンカに来るようになってやっと見分けがつくようになり

毎朝ミカンを小枝に刺したものです

     015030702.jpg

そのうちに大きな鳥もやって来ると

メジロはミカンにありつけない

ホームセンターで鳥かごを見つけ

所どころに隙間を開けた

狭い隙間はメジロ専用の出入り口

     015030704.jpg

庭の木にも刺したら案の定ヒヨドリだかが食べに来た

鳥の栖(すみか)という意味の町名は私は好きです




【2015/03/07 17:22】 ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
納骨
          20150107.jpg

1月6日はレイの祥月命日

あの日から3年が経ったのです

仕事の人たち以外でお寺に行きました

去年のお盆に娘から

「マロンのお骨をレイと一緒に入れていいよ」

と言われたけれど、わが家の納骨堂ではないし気がひけます

実家のわが家にはまだ仏壇も納骨堂もないのに

娘の家にはある・・・悲しいことです

人とペットを一緒に入れるなんて不謹慎かとも思いますが

レイだって、たった一人で寂しがっているに違いないからいいか

今日からはお互いにルームメイトが出来て喜んでいるかも

散歩の途中に寄ると、レイはいつも

ジャーキーを食べさせるのを楽しみにしていました

そのレイはマロンの半分も生きることが出来ませんでした





【2015/01/07 17:47】 ペット | トラックバック(0) | コメント(0) |
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する


| ホーム | 次ページ>>